診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

リバウンドを繰り返さない、
曲線の美しい身体へ
脂肪の吸引

脂肪の吸引

脂肪の吸引とは

気になる箇所から脂肪細胞を吸引し、サイズダウンを図る痩身治療です。
脂肪細胞の膨張あるいは収縮で、太って見えたり痩せて見えたりします。細胞の数は思春期までに決まり、その後も数に変動はないとされているため、細胞を物理的に減らすことでリバウンドのしにくいスリムな身体へと変えることができるのです。

ダイエットとの違い

  • ダイエットの場合

    脂肪細胞の数は変わらず縮小する。

  • 脂肪の吸引の場合

    脂肪細胞を吸引して数を減らす。

当院の4つのポイント

  1. 1.彫刻のようにボディデザイン

    お一人お一人に合わせたデザインで美しい仕上がりに

    患者様によって、骨格やお身体のバランスは異なります。ただ吸い取るだけでは、美しいボディラインは実現されません。
    当院では、カウンセリングでしっかりと仕上がりイメージを患者様と共有してからデザインに臨みます。お立ちいただいた状態でデザインを行いますので、思い描いたプロポーションにより近づきやすくなります。

  2. 2.細いだけでない美しさを

    当院では、なめらかなボディラインの実現としっとりとした肌の質感の維持が見込めます

    つまめる脂肪を「根こそぎ」吸引することは美しいボディラインを形成するためにもしてはならないことです。

    皮下脂肪は浅い層と深い層の2つの層で構成され、それぞれの層に脂肪細胞が蓄えられています。表皮近くにある浅い層は痩せやすい性質で肌のなめらかさや柔らかさを保つ役割がありますが、深い層は痩せにくい性質でありながら膨らみやすいという性質を持ちます。

    当院では、深い層から吸引して浅い層の脂肪を適度に残すため、なめらかなボディラインの実現としっとりとした肌の質感の維持が見込めます。

  3. 3.ダウンタイムを軽減

    当院では、機械を使用した吸引を行わず「シリンジ法」での手術を行っています

    手作業による「シリンジ法」は、麻酔液を注入して脂肪細胞を浮かせ、ゆっくりと数㏄ずつ取り除いていく方法です。

    手作業で丁寧に行うと、皮下組織や血管がダメージを受けにくく、痛みや腫れ、皮下出血などのダウンタイムを抑えることができます。

  4. 4.術後の身体も心もケア

    アフターケアまでが「手術」であると考えています

    手術をしただけで終了ではありません。手術後こそが仕上がりの美しさを左右する重要な過程になります。
    ガーデンクリニックでは定期検診にて、術後の経過を拝見する機会を設けています。お身体の状態にご不安な点やご不明点等ございましたら、医師まで直接尋ねていただくことが可能です。また、術後の内出血やむくみ、痛みなどを緩和できるCET(高周波温熱療法)によるアフターケアも受けていただけます。

症例写真 ▶症例写真一覧

確実に脂肪をなくして美しく!

大庭英信
ガーデンクリニック
顧問指導医

ダイエットではなかなか落とせなかった脂肪を根本的に除去し、その効果は半永久的です。

本来脂肪細胞の数は一定であり、その細胞が膨張や縮小をすることによって「太る」「痩せる」といった現象が起きます。

その細胞を「除去する」手術ですので、お身体が術前の状態に戻るということはありません。ただし、脂肪は水よりも軽いため体重の減少といった効果はほとんどないとお考えください。

また、体脂肪率は主に内臓脂肪が影響しています。内臓脂肪を吸引することはできませんので、体脂肪率の変化もさほどないでしょう。術後、内臓脂肪の増加による見た目のリバウンドの可能性は否定できません。リバウンドをしないためには吸引不可能な内臓脂肪を増やさないことが重要です。