美容整形・美容外科

美容皮膚科

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

無料カウンセリング 無料カウンセリング 無料カウンセリング

tel-icon 0800-813-9290

受付時間

無料カウンセリング メール相談 Garden Clinic LINE

脂肪吸引を
後悔しないためには?
ダウンタイムや痛みについて

脂肪吸引を後悔しないためには?ダウンタイムや痛みについて

食事制限や運動などのように長い時間をかけず、短時間で部分痩せを期待できる脂肪吸引。ダイエットに限界を抱えている方には良い手段ですが、ダウンタイムや痛みなどのデメリットもあります。怖くて勇気が出ず、脂肪吸引をためらっている方も多いでしょう。しかし、先にデメリットを知って対策をしておくことで、後悔しない脂肪吸引につなげられます。


今回の記事では、脂肪吸引のデメリットと対策について解説します。

脂肪吸引のデメリットで後悔しやすい点

脂肪吸引のデメリットを大きく分けると、

  • ・手術費用がかかる
  • ・内臓脂肪は吸引できない
  • ・ダウンタイムや痛みがある
  • ・傷跡が目立ってしまう
  • ・体重が減らない

の5つにまとめられます。

1.手術費用がかかる

脂肪吸引は、“金額が高い”というイメージをお持ちの方は少なくないでしょう。
事実として、全身や複数部位の脂肪吸引を検討している方は、多めに予算を見積もっておいた方がいいかもしれません。

しかし、忘れてはいけないことがあります。
脂肪吸引の醍醐味は、手早く、確実に脂肪を除去して、なおかつ究極的な美しいボディラインを作り出せることです。
仕上がりのクオリティを担保するためには、最新機器の導入や優れた医師の技術が必要になることに加え、細かいデザイン力までも伴います。
また、患者様の身体への負担を最小限に抑えるために、麻酔の技術はもちろん、医療設備への投資にも妥協を許しません。

痩身治療のなかでも、圧倒的な有効性を示す脂肪吸引は、前述の通り費用よりも優先されるべきことがいくつもあるのです。
これらのことを念頭に置くことが、後悔しない脂肪吸引への秘訣かもしれません。

2.内臓脂肪は吸引できない

脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪が存在します。脂肪吸引で吸引できる脂肪は皮下脂肪のみのため、内臓脂肪は除去することができません。内臓脂肪は、胃や腸などの内臓に極めて近いところに位置するため、安全性の観点から脂肪吸引の対象外となっています。

ただし、脂肪吸引後の患者様はもっと美しくなりたいと思われて、術後に健康的な食事や運動を積極的にされる方がほとんどです。その結果、内臓脂肪の改善もみられ内側の美しさにもつながっています。当院では、術後の体型を維持できるよう生活習慣の指導にも尽力し、より美しい姿でいられるよう徹底的にサポートしております。

3.ダウンタイムや痛みがある

ダウンタイムとは、美容医療を受けてから回復するまでの期間のことです。脂肪吸引も例外ではなく、痛みや腫れ、むくみや内出血、皮膚の拘縮などが起こりやすいとされています。とくに拘縮は、多少のつっぱり感はあるものの体が細くなるサインであり脂肪吸引において大事なダウンタイムの症状です。とはいえ、ダウンタイムが不安で手術に踏み出せないという方はおられるでしょう。そんな方には、当院の脂肪吸引をおすすめします。

なかでも断トツで人気なのが、従来のダウンタイムを大幅に軽減させた「シリンジ法」。
シリンジ法は、医師による手作業で数ccずつ丁寧に脂肪を吸引する施術法で、機械で行う方法とは一線を画すため身体への負担を抑えた無理のない吸引が可能です。

4.傷跡が目立ってしまう

脂肪吸引をする際には、カニューレと呼ばれる吸引器具を身体に挿入します。そのとき皮膚に小さな穴をあけるため吸引してしばらくは傷跡が残ることがあります。ですが、傷跡の大きさは虫刺され程度なので気にならない方がほとんどです。

さらに挿入箇所は目立ちにくいところのみに定めているのと、傷跡はずっと残るものではないのでそれほど心配する必要はありません。

5.体重が減らない

脂肪組織の重さは、実は水よりも軽いものです。そのため、「脂肪吸引で多くの脂肪をとったのに、体重が減っていない」ということは十分に起こり得ます。1キロ分の脂肪を減らしたとしても、体重にはまったく反映されていないため、驚かれる方も多いです。
しかし、当院では手術後の体型を持続できるように食生活や運動などの生活習慣の指導まで徹底して行っております。そのため、最終的には理想的なスタイルと健康的な体の両方を手に入れることができるでしょう。

後悔と失敗しない脂肪吸引を受けるには?

脂肪吸引は、環境や医師を慎重に選ぶことで、後悔することなく、精神的にも体力的にも納得できる脂肪吸引を受けられます。
とくに以下のポイントには十分注意して、脂肪吸引に臨みましょう。

1.経験が豊富な医師を選ぶ

担当する医師の技術力次第で、脂肪吸引の結果とデメリットが大きく左右されます。
美容外科医院・クリニックのホームページを確認すると、脂肪吸引を行う医師の経歴や実績が書かれています。経験や実績の多さ、脂肪吸引へのこだわりなども書かれていますので、手術を決める前に必ず読んでおきましょう。

2.ダウンタイムや痛みなどを説明してもらう

きちんとした美容外科医院・クリニックでは、手術前にカウンセリングの時間を設け、お客様の不安や疑問を解消します。ダウンタイムや痛みも説明されるかと思われますが、不明なことがあれば遠慮せずに質問しましょう。

美容外科医院・クリニックのホームページにダウンタイムや痛みへの配慮がされているかも書かれている場合がありますので、環境選びの際には確認しておきましょう。

3.手術後のフォローをしてくれる環境を選ぶ

脂肪吸引は、「気になるパーツを細くして終わり」にはなりません。「手術後に良い状態を保てている」「痛みや腫れ、むくみなどが落ち着いてきている」などの条件が揃ってこそ、良い結果であると言えます。
だからこそ、手術後も経過観察を行い、不快なダウンタイムへのケアをしてくれる美容外科・クリニックを選びましょう。

後悔しない脂肪吸引を希望される方は、当院にご相談ください

ガーデンクリニックでは、デザイン性と美しさを重視した脂肪吸引を行っております。ただ細いだけでなく、骨格や体型に合わせた適切な脂肪吸引を追求し、バランスよく滑らかなスタイルに整えることを何よりも大切にしております。機械を使わず、手作業による『シリンジ法』で手術を進めていきますので、皮下組織や血管へのダメージを抑えられ、ダウンタイムの軽減も可能になります。

「バランスが悪くなる」「痛そう」「怖い」などのネガティブなイメージを抑えたうえでの脂肪吸引を希望される方は、ぜひガーデンクリニックにお問い合わせください。