美容整形・美容外科

美容皮膚科

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

tel
お電話

plus
ご予約

menu
メニュー

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

閉じる

無料カウンセリング 無料メール相談 モニター予約

tel-icon 0800-813-9290

受付時間

無料カウンセリング メール相談 Garden Clinic LINE

脂肪吸引の
メリットとデメリットとは?
期待できる変化と注意点

脂肪吸引のメリットとは?期待できる変化と注意点

ダイエットで限界を感じていた問題を解決してくれる脂肪吸引。


見た目が大きく変わることから、おしゃれやメイクを楽しめるようになり、「人生が変わった」と喜ばれる方も多いです。


その一方で、デメリットも存在するのが脂肪吸引です。


もし脂肪吸引を検討されている場合、施術の前にメリットだけでなくデメリットも知っておきましょう。


今回の記事では、脂肪吸引のメリットとデメリットについて解説します。

脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは、体の気になる箇所に専用の吸引器具『カニューレ』を挿入し、余分な脂肪を取り除く方法です。美容外科医院やクリニックで受けられます。

お腹や太もも、二の腕、顔などの痩身治療に使われています。

スリムな方と太っている方の違いは、脂肪細胞の状態だと考えられています。

スリムな方に比べ、太っている方は脂肪細胞が膨張している傾向が強いです。

そこで脂肪細胞を物理的に減らすことで、食事制限や運動をしなくても確実な部分痩せができるようになります。

脂肪吸引のメリット

1.ダイエットや我慢をせずにスリムダウンできる

ダイエットや我慢をせずにスリムダウンできる

「気になるパーツがあるから痩せたい」と思っていても、その願いを努力だけで叶えるのは決して簡単ではありません。食べたいものを我慢しなければならない、きつい運動をしなければならないなど、どうしてもストイックな生活が強いられてしまいます。そのような生活をしていても理想通りの身体になれるかはわからず、また辛さのあまりリバウンドしてしまうこともあります。

その点、脂肪吸引では気になるパーツの脂肪を取り除き、体内の脂肪細胞を少なくできます。これにより、辛い食事制限や無理な運動をすることなく、短期間で気になるパーツの脂肪を減らせます。

2. 部分痩せがスムーズになる

部分痩せがスムーズになる

顔や二の腕、お腹や太ももは、ダイエットをしてもなかなかスリムダウンしにくい場所です。特にお腹はストレス太りなどの影響を受けやすい場所であり、女性の方の多くは太ももが痩せにくいと感じています。

脂肪吸引を受けると、時間をかけることなく気になる部分をスリムダウンさせることができます。スリムダウンしたい部分を指定できることもあり、効率的かつ理想的に希望のスタイルに近づくこともできます。

実際に脂肪吸引を行った例を見てみましょう。

  • 脂肪吸引 術前
    Before
    脂肪吸引 術後
    After
    20代女性

    お腹の脂肪吸引 症例No.L-W0155

    ドクターからのコメント

    お腹周りの脂肪に悩んでおられ、相談にいらっしゃいました。なかなか贅肉が落ちないことを気にされ、脂肪吸引を希望されましたので実施。上下お腹、ウエスト、腰回りをまんべんなく行うことにしました。

    術後2ヶ月が経過した写真です。ビフォアと比べてお腹周りの厚みがかなり改善されているのが分かります。脂肪吸引では、脂肪細胞を除去しているのでリバウンドの心配がほとんどないうえ、デザインしながら脂肪を除去しているため、美しいボディラインが叶います。
    術後、数日は筋肉痛のような痛みが残りますが、時間とともに痛みもなくなって行きます。

    施術料金

    脂肪吸引 1部位:132,000~440,000円(税込)

    注意事項

    【お腹】術後3日が腫れのピークになり、術後1週間ほどで腫れが目立たなくなっていきます。完成までの期間は1~2ヵ月です。内出血が出る場合もありますが、時間の経過とともに改善していきます。

  • 脂肪吸引
    Before
    脂肪吸引
    After
    20代/女性

    お尻の脂肪吸引 症例No.L-H0046

    ドクターからのコメント

    外後臀内内前お尻と太ももをほっそりしたいと来院されました。太ももは脂肪がつきやすく、自分ではなかなか細くするのが難しい部位です。そこでお尻の外側と後ろ、太ももの内側と前部分の脂肪吸引を実施いたしました。

    術後3ヶ月が経過した写真です。太ももがほっそりしているのが分かります。術後は数日間ほど筋肉痛のような痛みがありますが、徐々に消えていきます。脂肪吸引後すぐはむくみが残りますが、時間の経過とともにむくみを解消され、3ヶ月ほどでベストなボディが完成します。

    施術料金

    脂肪吸引 1部位:132,000~440,000円(税込)

    注意事項

    【脚】手術翌日から3日目頃は麻酔液の影響で強いむくみが発生します。元々むくみやすい脚部はその後時間の経過とともにむくみが引いていくでしょう。術後の痛みに関しては、筋肉痛のような痛みが1週間ほど続きます。ただし、術後2週間頃までは全力で走ったり階段を駆け上がったりすると動きにくさを感じるかもしれません。脚部は内出血が出やすく、術後3~4週間ほどで徐々に改善していきます。また、術後1週間が過ぎる頃に患部の表面がつっぱったように硬くなり始めます。つっぱり感が改善する約3ヵ月後が完成の目安です。

  • 脂肪吸引
    Before
    脂肪吸引
    After
    20代/女性

    お腹の脂肪吸引 症例No.L-W0141

    ドクターからのコメント

    お腹周りのもたつき、ぽっこり突き出た下腹を解消したいと来院されました。1回の施術で細くしたいという希望あり、上下お腹、ウエスト部分の脂肪吸引を実施することにしました。

    術後2ヶ月が経過した写真です。厚みのあったお腹周りがほっそりしているのが分かります。気にされていたぽっこりお腹も解消されています。脂肪吸引は気になる部分の脂肪をピンポイントで除去でき、しかもリバウンドがほとんどないのも大きなメリットです。

    施術料金

    脂肪吸引 1部位:132,000~440,000円(税込)

    注意事項

    【お腹】術後3日が腫れのピークになり、術後1週間ほどで腫れが目立たなくなっていきます。完成までの期間は1~2ヵ月です。内出血が出る場合もありますが、時間の経過とともに改善していきます。

  • 脂肪吸引
    Before
    脂肪吸引
    After
    20代/女性

    お顔の脂肪吸引 症例No.A-CL0069

    ドクターからのコメント

    顔が大きいことを気にされて来院されました。キュッと引き締まった、逆三角形のフェイスラインに憧れているということで、頬・アゴの余分な脂肪を除去する脂肪吸引を行うことにしました。

    術後3ヶ月が経過した写真です。頬とフェイスラインがスッキリ。希望通りの小顔に変身しました。頬・あごの脂肪吸引は顔の下半分をほっそりさせる手術で、同時に皮膚がキュッと引き締まるので、リフトアップ効果も期待できます。

    施術料金

    脂肪吸引 1部位:132,000~440,000円(税込)

    注意事項

    【お顔】術後3日が腫れ・むくみのピークになり、抜糸をする術後1週間ほどで腫れ・むくみが目立たなくなっていきます。完成までの期間は約3ヵ月です。内出血が出る場合もありますが、時間の経過とともに改善していきます。

  • 脚(足)の脂肪吸引 術前
    Before
    脚(足)の脂肪吸引 術後
    After
    脚(足)の脂肪吸引 術前
    Before
    脚(足)の脂肪吸引 術後
    After
    20代/女性

    脚(足)の脂肪吸引  症例No.L-L0084

    ドクターからのコメント

    太腿外側内側後面・臀部・膝内側太ももを細くしたいと来院されました。美脚を作るために、太ももの外側、後ろ側、内側、お尻、膝の内側までしっかりと脂肪吸引を行うことにしました。

    術後6ヶ月が経過した写真です。太ももがスッキリとし、四角になってお尻もキュッと引き締まり美尻になりました。ボディメイクしながら、脂肪を吸引するので、写真のような美脚 を作ることが可能に。自力では難しい、美脚メイクも脂肪吸引なら叶います。

    施術料金

    脂肪吸引 1部位:132,000~440,000円(税込)

    注意事項

    【脚】手術翌日から3日目頃は麻酔液の影響で強いむくみが発生します。元々むくみやすい脚部はその後時間の経過とともにむくみが引いていくでしょう。術後の痛みに関しては、筋肉痛のような痛みが1週間ほど続きます。ただし、術後2週間頃までは全力で走ったり階段を駆け上がったりすると動きにくさを感じるかもしれません。脚部は内出血が出やすく、術後3~4週間ほどで徐々に改善していきます。また、術後1週間が過ぎる頃に患部の表面がつっぱったように硬くなり始めます。つっぱり感が改善する約3ヵ月後が完成の目安です。

3. リバウンドのリスクが低い

リバウンドのリスクが低い

脂肪吸引とは、太る原因の大元である脂肪細胞を取り除く方法です。体内の脂肪自体が少なくなるため、リバウンドのリスクが非常に低くなります。施術後のベストな状態を長く保てるとして、ダイエットが苦手な方からも喜ばれています。

施術を受ける前の状態になることはありませんが、生活習慣によっては施術直後よりも太ってしまうこともありますので、それについては健康的な食生活と生活習慣で防ぐ必要があります。

4. 生活習慣が健康的になる

生活習慣が健康的になる

「努力をしてダイエットに励むわけではないから、リバウンドしそう」と思われるかもしれませんが、必ずしもそういう結果になるわけではありません。

脂肪吸引でダイエットに成功された方は、多くの場合で新しい姿にふさわしい生活を始められます。理想的な体型に合うよう、健康的な食生活や適度な運動を心がける方が多いです。見た目の変化はもちろん、美意識や健康志向まで育てられるようになります。

メリットだけじゃない!脂肪吸引の注意点とは

脂肪吸引はメリットが多い方法ですが、同時にデメリットもあります。安全かつ後悔せずに手術を受けるためにも、デメリットや注意点を知っておきましょう。

費用がかかる

1回あたりの脂肪吸引にかかる金額の相場は、20万円から30万円とされています。1回の吸引で数十万円単位での出費が必要となると、金銭的なハードルを感じる方も多いかもしれません。

しかし、痩身エステでは2万円から3万円の施術を10回から30回、フィットネスジムは月1万円から2万円前後の費用で続けることとなります。両方とも数十万単位の費用がかかり、継続が必要だと考えると、比較的高額ではないと言えるでしょう。

お財布に優しいモニター制度

脂肪吸引の料金が高額だと感じた場合、モニター制度を利用してみるのも良いでしょう。

モニター制度とは、術前・術後の写真等をクリニックに提供することで、割引された金額で施術を受けられる制度のことです。

もし気になるクリニックがある場合、モニター制度をやっているか、やっているとしたらどのような内容になるのか、確認してみることをオススメいたします。

手術後にダウンタイムが発生する

脂肪吸引後には、吸引した箇所の皮膚が硬くなり、動かしたときに関節の痛みに悩まされることがあります。また痛みや腫れ、むくみなどのダウンタイム症状もあらわれ、数日から数週間程度続くケースも多いです。

主なダウンタイムの症状は下記の通りです。

  • ・むくみ
  • ・内出血
  • ・痛み
  • ・腫れ
  • ・肌の凹凸

強い腫れや痛みは一週間で引くことが多いです。
当院の場合は痛み止め・腫れ止めを内服いただいて、ダウンタイムをお過ごしいただいております。

ダウンタイムのストレスを軽減するには、安全性の高い施術ができる美容外科医院・クリニックを探すことをおすすめします。美容外科医院・クリニックのホームページに情報が記載されているか、カウンセリング時に説明がされるかなど、手術を決める前に医療機関側の対応を確認しておきましょう。

体重が減らない

「1キロ分の脂肪を取ったのに、体重が全く減っていない」という声がよく寄せられます。

脂肪細胞は、実は水分よりもはるかに軽いものです。細胞の数を減らしたとしても、そのまま体重に反映されることはありません。それでも、見た目の変化や服へのフィット感はしっかりとあらわれ、理想の体型を実現するのが脂肪吸引なのです。

むしろ「脂肪吸引後に体重が増えた」という口コミをご覧になったこともあるかもしれません。

それらは恐らく、ダウンタイム中に発生するむくみや腫れの影響だと思われます。

あらかじめ体重が増加する可能性を知ったうえで、ダウンタイムを乗り切りましょう。

また、どうしても体重の変化が不安な場合は、アフターフォローがしっかりしているクリニックを選ぶことで、いつでも相談できる環境を作っておくと良いでしょう。

身体に左右差が出る・バランスが悪くなる

「脂肪吸引をしたら身体に左右差が出てしまった」「バランスの悪い身体になってしまった…」とお悩みの方がいらっしゃいますが、それは医師の技術力が低かったためと思われます。

人の身体には元々左右差があり、脂肪や筋肉の付き方・骨格等、一人として同じ人はいません。

脂肪吸引はそれを踏まえたうえで行わなければならず、彫刻のように緻密なデザインをしなければなりません。

しかし、技術力の低い医師の場合、患者様の気にされている部分から機械的に脂肪を根こそぎ吸引してしまうため、左右差が強調されてしまったり、バランスの悪い身体に仕上がってしまうのです。

脂肪吸引を行う場合は、できるだけ高度な技術を持ち、沢山の症例を持つ医師に依頼するようにしましょう。

部位別 長所・短所

ここからは、まぶた・頬・顎・二の腕・太もも・お尻・お腹の計7部位ごとのメリット・デメリットについてご説明いたします。

メリットデメリット
まぶた
  • 目がぱっちりする
  • 目つきが悪かった方は目つきが柔らかくなる
  • 脂肪を取りすぎるとくぼみができやすい原因になる
  • アイメイクが可能になるのは約1週間後
  • イキイキとして見える
  • 小顔に見える
  • 術後ヒアルロン酸が分泌されることでハリが生まれる
  • 脂肪の取りすぎによる凸凹や内出血ができた場合に目立ちやすい
  • たるみ、二重あごが改善
  • 将来的なたるみも防げる
  • 小顔に見える
  • 顎の形が左右非対称なことも多いため左右のバランスを取るのが難しい
二の腕
  • 脇の下や肘から吸入管を挿入するため術後も気にならない程度の傷跡
  • 包帯圧迫のズレが起きやすくボコボコした仕上がりになる可能性がある
太もも
  • 冷えやすく脂肪が溜まりやすいため施術による変化が分かりやすい
  • 外側や内側など一方向からの手術ではなく、前面や後面も手術をしなければ美脚にはならない
お尻
  • お尻が小さくなることで脚が長く見える
  • たるみがなくなる
  • ヒップアップができる
  • ヒップアップが目的なのか、お尻の上部をすっきりさせたいのかで見た目が異なるため、目的をはっきりとさせた上での医師のデザインが重要
お腹
  • くびれが出来る
  • ぽっこりお腹の改善
  • 包帯圧迫のズレが起きやすい
  • お腹の正面だけでなくウエストや腰の脂肪も吸引する必要がある

箇所ごとの長所短所をご紹介しましたが、このデメリットは当院の手術が全て当てはまるという訳ではありません。手作業によるシリンジ法を採用しているため脂肪細胞を取り出す量には微調整が利き、取りすぎることはほとんどないですし、お身体に負担の少ない手術で包帯圧迫も1日で終えられます。ご予算やご希望などは当院のカウンセラーや医師に気兼ねなくお伝えください。

脂肪吸引の成果を維持するためのポイント

食事制限や運動に苦しむことなく、短期間で確実な変化を得られ、またリバウンドのリスクが非常に低い脂肪吸引。部分痩せを考える方にとっては有効な手段と言えますが、スリムな体型を維持するために注意ポイントがあります。

1. 健康的な生活習慣を身につける

健康的な生活習慣を身につける

脂肪吸引では脂肪細胞そのものを取り除くため、術後は体内の脂肪が減ります。しかし、体内に残った脂肪細胞が大きくなることから、リバウンドのリスクが完全にないとは言い切れません。術前やそれ以上にリバウンドをするリスクは考えられませんが、生活習慣によっては術後よりも太く見えてしまうケースもあります。

特に、高カロリーな食事や運動不足、過度な飲酒、睡眠不足、ストレスなどの生活習慣の乱れは、例え術後でなくとも太ってしまう原因です。健康的な食生活と適度な運動、体調管理を心がけ、術後の良い状態を維持できるようにしましょう。

2. 適切な美容外科医院・クリニックを選ぶ

適切な美容外科医院・クリニックを選ぶ

人生が好転するほどの脂肪吸引は、高い技術と丁寧な対応を兼ね備えた環境でこそ受けることができます。検討する際には医療機関のホームページや口コミを確認し、納得できる環境を選びましょう。

「カウンセリングをしてくれるか」「アフターケアに応じてくれるか」も、環境選びにおける大切な判断基準です。手術を受ける前に必ず確認しておきましょう。

人生を変える脂肪吸引を受けるなら、ガーデンクリニックにご相談ください

ガーデンクリニックでは、「お客様のお悩みを自信に変え、より楽しい人生を満喫していただく」ことをモットーに美容医療を提供しております。また、すべての治療・施術において、「心のこもった対応に努める」「お客様一人ひとりに合わせた方法をご提案する」ことも重視しております。

脂肪吸引においてもそのモットーは変わらず、デザイン性の高いスタイルと安全性に配慮した吸引、細やかなアフターケアで、多くのお客様から喜んでいただいています。

また、当院の場合は不快なダウンタイムを緩和するために、インディバマッサージを3回無料で受けていただくことも可能です。
ダウンタイムに不安のある方もご安心ください。

人生が好転する手術を希望される方は、ぜひガーデンクリニックにお問い合わせください。

カウンセリング予約はこちら

メール相談はこちら