診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【豊胸】ドクターコラム

豊胸手術の
種類とメリット

ガーデンクリニックで行われている施術

ガーデンクリニックがご提供するのは、大きく分けて3つ、「脂肪注入」と「シリコンバッグ(インプラント法)」と「ヒアルロン酸注入」です。
それぞれの方法にはそれぞれの特徴やメリットがあり、向いている人も異なります。

脂肪注入※1~1.5カップのボリュームUPが目安です

脂肪注入法

ご自身でサイズダウンしたいと思う箇所から脂肪を吸引し、バストに注入する施術です。ご自身の組織であることからアレルギー症状や副作用の心配がほとんどなく、左右均等でバランスの取れた自然な胸に仕上げられます。

自然なバストアップや触感を求める方、バストの形を整えたい方におすすめです。また、豊胸と同時に部分痩せが可能であるという点もメリットです。

ピュアグラフト

ピュアグラフトとはアメリカのCYTORI社によって開発された脂肪生成システムの名称であり、採取した脂肪を特殊なフィルターに通すことで余分な麻酔液や血液、不活化細胞などの不純物を取り除く役割をします。精製操作は密閉状態の中で行われますから、細菌による感染の可能性もほとんどありません。

自然な見た目や触り心地を求める方のみならず、術後のリスクを低減したいとお考えの方におすすめの施術です。

プレミアム豊胸術

「シリンジ式脂肪吸引」と「PRPによる豊胸」を組み合わせた手術です。

この手術の特徴は、アナロビックトランスファーと呼ばれる器具を使用して脂肪細胞を破壊することなくバストへ注入できるという点です。脂肪の定着率を高め、長期的な効果が見込めます。

また、定着率をより高めるために血漿や血小板を同時に注入するPRPも併せて行います。この2つの方法を組み合わせることにより、しこりができるリスクがほとんどなく、自然な触り心地に仕上げます。

コンデンスリッチ

この施術の魅力は、およそ80%が残ると言われる脂肪の定着率です。その定着率には、良質な脂肪を作り出すプロセスが関係しています。

吸引した脂肪を外気に触れさせないまま遠心分離器にかけ、死活細胞や老化細胞などの不純物を除去します。このコンデンス(濃縮)技術によって健全な脂肪細胞のみがバストに注入され、しこり・石灰化等のリスクの回避、定着率の向上が見込めます。浸透していくと、周囲の組織が活性化し、ふっくらとした自然なバストに仕上がります。

シリコンバッグ(インプラント法)※2~3カップのボリュームUPが目安です

シリコンバッグ(インプラント法)による豊胸は、メリハリのあるグラマーなバストをご希望の方におすすめの施術です。カウンセリングの際には、実際に手で感触や大きさ(50~300㏄)などをご確認いただき、患者様とともにバッグ選びを行いますから、より自然なバストの仕上がりが期待できます。

シリコンバッグ

当院で使用しているシリコンバッグは「コヒーシブシリコン」というバッグです。形や表面の性状など様々ですので、患者様それぞれのご希望に合ったバッグの選択ができます。

Motiva(モティバ)

“モティバ”は、マシュマロのような柔らかさで、自然な見た目や触り心地に仕上げられるバッグです。

モティバの特徴は「ジェルが100%充填されていること」や「表面のシルク加工によってカプセル拘縮などの副作用を軽減できること」、「6層構造で衝撃に強いこと」が挙げられます。

ジェルが満タンに充填されていることで体内に入った時にバッグへシワが付いたり、型崩れが起きたりする心配がほとんどありませんし、シルク加工の滑らかな表面はバッグ挿入時の抵抗を抑え、バッグを挿入するための切開幅もわずかです。

さらに、特殊な6層構造は強く握ったり絞ったりしても滅多に破れることはありません。万が一破れてしまった時でも、6層構造のうちの1つの層“ブルーシール”と呼ばれる独自の層がジェルの漏れをしっかりと防ぎます。

モティバは身体の動きに柔軟で、見た目にも自然に仕上がります。

ヒアルロン酸注入※1カップほどのボリュームUPが目安です

「手術が怖い」「ダウンタイムを軽減したい」と考えていらっしゃる方には、ヒアルロン酸による豊胸がおすすめです。

ヒアルロン酸は元々体内に存在する成分でアレルギー発作や副作用の心配はほとんどありませんし、メスも使用しないため術後の日常生活にも支障をきたしません。

また、触れた時の感触や見た目が自然に仕上がり、施術時間も他の豊胸術に比べて短いのが特徴です。

豊胸 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他