診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

リバウンドを繰り返さない、
曲線の美しい身体へ
脂肪の吸引

脂肪の吸引

脂肪の吸引とは

脂肪の吸引とは、皮下脂肪が気になる箇所から脂肪細胞を吸引し、サイズダウンを図る痩身治療です。
脂肪細胞の膨張あるいは収縮で、太って見えたり痩せて見えたりします。脂肪細胞の数は思春期までに決まり、その後も数に変動はないとされているため、脂肪細胞を物理的に減らすことでリバウンドのしにくいスリムな身体へと変えることができるのです。

ダイエットと脂肪吸引の違い

  • ダイエットの場合

    脂肪細胞の数は変わらず縮小する。

  • 脂肪吸引の場合

    脂肪細胞を吸引して数を減らす。

脂肪の吸引 当院の4つのポイント

  1. 1.彫刻のようにボディデザイン

    お一人お一人に合わせたデザインで美しい仕上がりに

    患者様によって、骨格やお身体のバランスは異なります。ただ脂肪を吸引するだけでは、美しいボディラインは実現されません。
    当院では、カウンセリングでしっかりと仕上がりイメージを患者様と共有してからデザインに臨みます。お立ちいただいた状態でデザインを行いますので、思い描いたプロポーションにより近づきやすくなります。

  2. 2.細いだけでない美しさを

    当院では、なめらかなボディラインの実現としっとりとした肌の質感の維持が見込めます

    脂肪の吸引において、つまめる脂肪を「根こそぎ」吸引することは美しいボディラインを形成するためにもしてはならないことです。
    皮下脂肪は浅い脂肪層と深い脂肪層の2つの層で構成され、それぞれの層に脂肪細胞が蓄えられています。表皮近くにある浅い層の脂肪は痩せやすい性質で肌のなめらかさや柔らかさを保つ役割がありますが、深い層の脂肪は痩せにくい性質でありながら膨らみやすいという性質を持ちます。

    当院の脂肪の吸引では、深い層の脂肪を吸引して浅い層の脂肪を適度に残すため、なめらかなボディラインの実現としっとりとした肌の質感の維持が見込めます。

  3. 3.ダウンタイムを軽減

    当院では、機械を使用した脂肪の吸引を行わず「シリンジ法」での手術を行っています

    手作業による「シリンジ法」は、脂肪層に麻酔液を注入して脂肪細胞を浮かせ、ゆっくりと数㏄ずつ脂肪細胞を取り除いていく方法です。

    手作業で丁寧に行うと、皮下組織や血管がダメージを受けにくく、痛みや腫れ、皮下出血などのダウンタイムを抑えることができます。

  4. 4.術後の身体も心もケア

    アフターケアまでが「手術」であると考えています

    「脂肪吸引」は、手術をしただけで終了ではありません。手術後こそが仕上がりの美しさを左右する重要な過程になります。
    ガーデンクリニックでは定期検診にて、術後の経過を拝見する機会を設けています。お身体の状態にご不安な点やご不明点等ございましたら、医師まで直接尋ねていただくことが可能です。また、術後の内出血やむくみ、痛みなどを緩和できるCET(高周波温熱療法)によるアフターケアも受けていただけます。

症例写真 ▶症例写真一覧

  • お顔の脂肪の吸引 術前

    お顔の脂肪の吸引 術後

    20代/女性

    20代の方のほほ・アゴの脂肪の吸引の症例写真です。 特にアゴまわりに脂肪が付いているため、 年齢以上に老けて見られるとの事で来院されました。 顔の脂肪の吸引は繊細な技術が要求されるため、 当院では医師が全体のデザインを見ながら吸引いたします。

  • お腹の脂肪の吸引 術前

    お腹の脂肪の吸引 術後

    40代/男性

    40代男性の上半身の脂肪の吸引の症例写真です。 こちらの方は、胸・脇・ウエスト周りを行いました。 メタボリック症候群と診断されたため来院されました。 施術前は大きく出ていたお腹も、ご覧の通り大幅にサイズダウンすることが出来ました。 胸の膨らみについても、自然な形になるようデザインし吸引を行いました。 脂肪の吸引では脂肪細胞そのものを取り除くため、リバウンドの心配もありませんので、メタボ体型が気になる方は是非お気軽にご相談下さい。

  • 二の腕・二の腕付け根の脂肪の吸引 術前

    二の腕・二の腕付け根の脂肪の吸引 術後

    20代/女性

    こちらの方は、二の腕の大きさでお悩みの20代女性モニターです。元々細身の方ですが、二の腕の脂肪の吸引をすることにより、更に華奢な体へと変身されました。 二の腕にあった余分な脂肪がとれ、スラリとした印象へと変わりました。ガーデンクリニックの脂肪の吸引は、あなたの理想に合わせてボディデザインを行います。まずは無料カウンセリングより、お問い合わせください。

  • 脚(足)の脂肪の吸引 術前

    脚(足)の脂肪の吸引 術後

    30代/女性

    太ももと臀部の脂肪の吸引により、外側を中心にホッソリとしました。 ガーデンクリニックの脂肪の吸引では、負担の少ない部分やせで、自然なサイズダウンが可能です。

  • 二の腕・二の腕付け根の脂肪の吸引 術前

    二の腕・二の腕付け根の脂肪の吸引 術後

    20代/女性

    20代女性の方の二の腕の脂肪の吸引の症例写真です。 女性なら誰もが気になる二の腕の脂肪ですが、脂肪の吸引を行うことで脇から肘にかけてスッキリとしたラインになっているのが分かります。 肩から腕にかけてラインが出てしまうと、薄着や水着を着る際にとても気になってしまいますが暖かくなる前に施術する事で夏に向けてのお悩みも解消されると思います。 夏に向けて憂鬱なお悩みを抱える前にガーデンクリニックに是非一度ご相談ください。

  • お尻・太ももの脂肪の吸引 術前

    お尻・太ももの脂肪の吸引 術後

    20代/女性

    太ももの脂肪の吸引の経過です。手術前はお尻、特に外側の張り出しと太ももの内側が目立ちます。 太ももの内側はぴったり隙間なくくっついている状態です。 うつぶせの状態でお尻の線の上に入口を作って脂肪の吸引を行っています。 この入口はちょうどお尻の線の上に出来るので手術後も全くわかりません。 太ももの外側と内側を細くすることで足全体がかなり細く見えるようになりました。

  • 脚(足)の脂肪の吸引 術前

    脚(足)の脂肪の吸引 術後

    20代/女性

    前もものハリと太もも全体のボリュームに悩んでいた方ですが、気にされていた前もものハリ感が解消され、バランスの良い自然なレッグラインになりました。 個人差はありますが、太ももは体の中で最も皮下脂肪が多い場所です。どの場所を細くしたいかお悩みの方はまず、太ももの脂肪の吸引を受けられることをオススメします。 どれくらいのボリュームの脂肪がとれるかは体重やボディラインにより個人差が多くなる場所ですが、2000ccから3000ccの皮下脂肪を吸引できる方もいます。 ガーデンクリニックの脂肪の吸引では患者様本来ボディーラインのバランスを見つつ、運動や食事制限などのダイエットではキレイに落としにくい下半身の部分やせも理想のラインに仕上げる事ができます。

  • 二の腕・二の腕付け根の脂肪の吸引 術後

    二の腕・二の腕付け根の脂肪の吸引 術前

    20代/女性

    二の腕の脂肪の吸引の手術後2ヵ月です。 手を挙げたときに振袖のように垂れるたるみが気になる方は多いと思います。 この患者様も手術前の写真では二の腕のたるみが目立っています。 手術後2ヵ月の写真では肘から、脇にかけてほぼ一直線でたるみは全くありません。 二の腕の付け根からも脂肪の吸引を行うことで最も脂肪の多いたるみに見える部分を確実に細くします。ご覧頂いてわかる様に脂肪の吸引の傷痕は全く見えません。

確実に脂肪をなくして美しく!

大庭英信
ガーデンクリニック
顧問指導医

ダイエットではなかなか落とせなかった脂肪を根本的に除去し、その効果は半永久的です。
本来脂肪細胞の数は一定であり、その細胞が膨張や縮小をすることによって「太る」「痩せる」といった現象が起きます。
その脂肪細胞を「除去する」手術ですので、お身体が術前の状態に戻るということはありません。ただし、脂肪は水よりも軽いため体重の減少といった効果はほとんどないとお考えください。
また、体脂肪率は主に内臓脂肪が影響しています。脂肪の吸引で内臓脂肪を吸引することはできませんので、体脂肪率の変化もさほどないでしょう。術後、内臓脂肪の増加による見た目のリバウンドの可能性は否定できません。リバウンドをしないためには吸引不可能な内臓脂肪を増やさないことが重要です。