診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【豊胸】ドクターコラム

豊胸手術後の
アフターケアについて

美しいバストを大切にしていただくために

豊胸手術後のアフターケア

術後は、アフターケアによって毎日バストを丁寧にお手入れしていただく必要があります。シリコンバッグを挿入する豊胸手術を選択された場合、術後のマッサージをしっかりと行っていただくことが、最終的な仕上がりにも影響します。

アフターケアのポイント「カプセル拘縮」

カプセル拘縮

体内に挿入されたシリコンバッグから身体を守ろうと、人体が自然とバッグの周りに被膜を作ります。そして、異物を小さくしようとバッグを締め付ける働きが始まり、被膜は次第に固くなっていきます。豊胸後に胸が固くなるという症状の原因が、この締め付けによるものです。さらに放置すると、最悪の場合バッグが破壊される可能性があります。

術後はしっかりとマッサージを行いましょう

胸のマッサージ

豊胸手術後には、マッサージをしっかりと行ってください。正しくマッサージを行うことは被膜の密着・硬化を緩和し、バッグを保護する働きがあります。

ご入浴は1週間後から

浴室

術後1週間程度は入浴を控えてください。シャワー浴であれば術後3日目から可能です(下半身は2日目から可能)。

喫煙・飲酒は1~2ヵ月後から

手術後の喫煙や飲酒は、傷跡の回復を左右するため1~2ヵ月程度お控えください。

下着の着用について

手術後半年間はワイヤー入りブラジャーのご使用をお控えください。それまでの間は、ノンワイヤーブラジャーまたはカップ付きインナーのご使用がおすすめです。

豊胸 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他