診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

触って摘んでも
なめらかな肌へ
セルライト除去

セルライト除去

セルライトとは

皮膚の下に蓄積された脂肪細胞が肥大することで表れるデコボコの変化のことを言います。
女性に多い皮膚表面の現象で、特に中年女性の太ももの裏側や、お尻、二の腕、お腹に多く、皮膚をつまんだり、ひねったりしてみるとデコボコしているのがはっきりとわかります。

このデコボコの原因は、皮膚の下の脂肪層の構造にあります。皮膚の下の浅い脂肪層は無数の細かい「部屋」で形成されており、この部屋に圧がかかることで蓄積されている肥大した脂肪細胞が垂直方向に押し出され、デコボコとしたセルライトとして表れます。

脂肪との違い

漠然とはわかっているようで、意外と詳しいことは知らないという方も多いのではないでしょうか。

まず、脂肪とは脂肪細胞の集合体のことを言い、大きく2種類に分類することができます。
全身の皮下の奥や内臓周りにつき、運動や食事によってコントロールしやすいのが内蔵脂肪です。内蔵脂肪は男性・女性ともに身体につきます。
そしてもう1つが、体の特定部位にのみつきやすい皮膚のすぐ下の脂肪、指でつまむことができる皮下脂肪です。
女性は男性に比べて皮下脂肪が厚く、脂肪を蓄えるようにできています。実は女性らしい滑らかなボディラインを作っているのも、この皮下脂肪なのです。

成人女性の約8~9割にセルライトが出現

セルライトは、この皮下脂肪を形成する脂肪細胞が大きくなったときに表れるデコボコの変化なので、皮下脂肪の厚い部位、つまり、太ももの裏側やお尻、二の腕、お腹などに多いというわけです。
成人女性の約8~9割に何らかのセルライトが表れていると言われています。
また、痩せている人にも皮下脂肪はあるためセルライトは表れます。
内蔵脂肪と違い、皮下脂肪についた脂肪は、いざという時のエネルギー源として蓄えられているため、運動や食事のコントロールではなかなか落とせません。
当院にご相談に来られる方の中には、実際に除去のために様々な努力をしても、あまり効果を感じていないという声を多くいただきます。

脂肪の吸引によるセルライト除去とは

ダイエットではなかなか落とすことができないお尻やお腹、太ももなどの脂肪。そしてセルライト。そんな憎き脂肪を吸引しながら同時に除去し、美ボディへと導いていくのがガーデンクリニックの脂肪の吸引です。

特殊な吸引管(カニューラ)を使用して、無数の部屋で構成されている皮下脂肪の壁を壊していきます。適度な脂肪の吸引と壁の破壊によって、表面のデコボコを滑らかなラインに仕上げます。
脂肪の吸引はボディラインに影響しやすく、あまり多くの脂肪を吸引してしまうと、皮膚表面がデコボコになってしまい逆効果になるため、医師が丁寧に行うことが大切です。

脂肪の吸引でセルライトが除去できるなんて!と驚いた方も多いかと思いますが、効率的に除去できる方法として脂肪の吸引はおすすめです。また、お身体への負担も抑えられる吸引法なので、翌日からデスクワークへ復帰できます。