診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

余分な分はバストへ 脂肪の注入による
豊胸

脂肪注入による豊胸

脂肪の注入による豊胸とは

美しいボディラインを作りたいと考えている方、また授乳後や加齢によるバストのたるみ(下垂)などの修正を考えている方、バストの左右差のお悩みを抱えている方など、全体的に均整の取れたスタイルを希望される方におすすめなのが、太ももやお尻などのサイズダウンしたい部分の脂肪を吸引し、バストに注入することでボディライン全体を整えながらバストアップを可能にする方法です。

「胸は大きくしたいけど、異物を体内に入れるのはどうしても抵抗がある」という方にもおすすめです。

ガーデンクリニックでは、医師が美しく見えるバストラインをデザインし、わずか数cc単位で注入していきます。ご自身の細胞ですから、もちろんアレルギーや副作用の心配もありません。

こんな方にオススメ

  • バストの形をキレイにしたい
  • 授乳後しぼんでしまったバストをふっくらさせたい
  • 自然にバストアップしたい
  • リアルな感触や見た目が欲しい

極細カニューラで丁寧に吸引

出来る限り多く定着させるためには、採取方法が重要なポイントになります。ガーデンクリニックでは、手作業で丁寧に採取する吸引法「シリンジ法」で行います。

従来の吸引法では約3~6mm程の太いカニューレを使用していたために、吸引する必要のない脂肪間結合組織も同時に吸引していました。

生着率をアップさせるためには細胞を破壊せずに、脂肪間結合組織を排除しながら吸引する必要があったことから、極細カニューレを用いることで、細胞を壊さずに吸引することを可能にしています。

定着率

注入する脂肪は血管と連結することで栄養が行き渡り、体内に長期的に生着します。従って、いかに細かく広範囲に入れていくかが、生着率を上げてしこりを作らないポイントになります。

血行と馴染まない限りは定着していかないため、多量に注入して大きなバストアップを行ってしまうと、定着できずに残ってしまったものが、しこりや石灰化の原因となる場合があります。定着する量には限界があることから、大きくサイズアップを希望される方には向きません。

ダウンタイムについて

吸引した部位に多少の腫れがあり、筋肉痛程度の痛みが数日残りますが、翌日からお仕事に復帰できる程度です。

種類

ガーデンクリニックでは、3つの方法も取り入れております。

ピュアグラフト豊胸

特殊なフィルターに通して不純物を取り除き、純度の高い脂肪を精製します。細胞の劣化を抑えることが可能です。

プレミアム豊胸

専用の注入器を用いて細かく入れていきます。より生着率を高められ、しこりの発生を予防。自然な形に仕上がります。

コンデンスリッチ豊胸

遠心分離器にかけて濃縮させ、無菌状態のまま注入する方法です。石灰化や壊死といったリスクを軽減し、ふっくらと柔らかいバストを作ります。