診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【豊胸】ドクターコラム

豊胸手術後の
胸が固い

原因

豊胸手術をしてから胸が固い感触になってしまうのには、いくつかの原因があります。

豊胸バッグの種類による固さ

シリコンバッグを挿入すると、独特の固さを感じるでしょう。

シリコンバッグには、バッグの表面がつるつるしているスムースタイプと、表面に細かな凹凸が施されたテクスチャータイプがあります。テクスチャータイプはシリコンの形状を維持する架橋構造が多いため、スムースタイムに比べて感触が固く作られていることが多いです。「カプセル拘縮を起こしにくい」「術後のマッサージが不要」などとは言われていますが、実際はその固さのためにカプセル拘縮に気付きにくいと言った方が正確でしょう。

シリコンは自然な柔らかさのものも増えてきていますが、やはり脂肪注入法と比べると固さを感じてしまう方が多いかと思います。

粒子が大きいヒアルロン酸の注入による固さ

美容整形で使用されるヒアルロン酸にはいくつか種類がありますが、粒子の大きさがそれぞれ異なります。粒子の大きいヒアルロン酸は固く、体内で吸収されにくいのが特徴です。それに対し粒子が小さいヒアルロン酸は、柔らかく吸収されやすいという特徴を持っています。

豊胸術で使用されるヒアルロン酸は、持続期間を長くするために粒子の大きいものを使用することが多いです。そのため、仕上がった胸に固さを感じる方もいらっしゃいます。

自然な柔らかさとは

乳房の柔らかさは、脂肪によって作られています。つまり、最も自然な柔らかさを作り出せるのは、脂肪注入法です。

シリコンバッグやヒアルロン酸による豊胸を行った後でも、脂肪を注入して柔らかさをプラスさせることはできます。胸の固さが気になる方は、一度カウンセリングにてご相談ください。

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他