美容整形・美容外科

美容皮膚科

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【小顔・輪郭形成】症例写真

輪郭形成
症例 No.F-F0062

Before
After
Before
After
Before
After

ドクターからのコメント

顎口元が出っぱった口コボに悩んでおられ、解消したいと来院されました。診察したところ、かなり上下ともに口元が突き出ており、骨格から口元を整えるため、上下顎骨ぎり、中抜き、オトガイ形成を組み合わせた輪郭形成術を行うことにしました。

術後6ヶ月が経過した写真です。見違えるほど口元が美しく整いました。輪郭形成術は骨を切るため、術後のダウンタイムが他の施術と比べてもかなり長くなるため、手術を躊躇う方も多いのですが、骨格から整えることができるので、かなり印象を変えることが可能です。

施術料金

上顎骨切り:1,980,000円(税込)、下顎骨切り:1,430,000円(税込)、オトガイ形成:660,000円(税込)、中抜き:880,000円(税込)

注意事項

【下顎骨切り】強い腫れが術後3日ほど見られますが、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度の腫れまで落ち着きます。歯ごと後ろに骨を下げた影響で、話しづらさを感じることがありますが、よほど舌が口の中の体積に対して大きい人でないかぎりは1週間程度で改善されます。また、手術の過程において唇を引っ張る影響で一過性に下唇に痺れが生じることがあります。万が一そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で次第に改善します。 【上顎骨切り】術後3日ほどは腫れが強く出ますが、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度まで落ち着きます。手術後早期のむくみのために、鼻炎持ちの方は鼻が詰まった様に感じることもあります。また、頬から上唇の痺れを起こすこともありますが術後経過とともに治まっていきます。 【オトガイ形成】強い腫れは術後3日程度続きますが、術後1週間程度でむくみが少々あるような程度まで治まります。完成までの期間は約6ヵ月です。手術中に唇を引っ張る影響で、術後の下唇に痺れが生じることがあります。そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で改善されます。 【中抜き】腫れのピークは術後3日ほどで、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度まで腫れが引いていきます。完成までの期間は約6ヵ月です。手術において唇を引っ張る過程がある影響で、一時的に下唇の痺れを生じる場合があります。万が一そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で治まっていきます。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他