診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

今月の特集


気温も下がり始め、秋本番といった11月。今月は、食欲の秋ということで、美味しいものをしっかり味わいつつ、ボディメイクにも取り組みたい方に向けて、秋太りを撃退する施術にフォーカス。
さらには、夏から引き続き増加中の肌悩み・マスク荒れを改善するための美肌治療や、マスクで目立つ、目の下のクマ治療も併せてご紹介します。
是非、チェックしてみてください。

「脂肪吸引」なら、食欲の秋も美味しく食べて、美ボディをキープ!

食欲の秋が到来! 旬な食材を使った秋の味覚を楽しみにしている方も多い反面、美味しいものは食べたいけど、ダイエットも気になる!という方も多いのではないでしょうか。そこで、確実にサイズダウンできて、リバウンドの心配もない、究極の痩身術「脂肪吸引」をご紹介します。

これまで数々のダイエットを経験してきたけど、思うように痩せることができなかったり、リバウンドしてしまった!など、ダイエットが失敗に終わってしまった方も多いはず。そんな方こそ、脂肪吸引を検討してみませんか?
脂肪吸引は、痩せたい部位だけをピンポイントに細くすることができるうえ、脂肪細胞自体を取り除くので、リバウンドがないのが大きなメリット。

カニューレと呼ばれる吸引管で、ボディをデザインするように、余分な脂肪を吸引。お腹や太もも、背中、二の腕など、気になる部分をしっかりサイズダウンすることができます。術後1週間程度は筋肉痛のような痛みはあるものの、翌日から日常生活も問題ありません。今度こそスリムな体を手に入れたい!という方こそ、是非ご相談ください。

マスク荒れでニキビに悩む方は「アクネレーザー」が効果的

マスク生活も今では定番。しかし、マスクによる肌トラブルに悩まされている人も増えているのが現実。中でも多いのがマスク下のニキビ。普段、ニキビとは無縁の人でも、マスクをつけるようになってから、あご周りや頬にニキビができて悩んでいる、といった声も多く聞かれます。

マスクの下は、アクネ菌が好む“高温多湿”のため、衛生面においてもニキビができやすくなります。さらには、不織布のマスクの場合、マスクが擦れるため、肌への刺激もニキビを誘発する原因に。
そこでおすすめなのが、できてしまった進行形の赤ニキビに効果的な「アクネレーザー」。アクネ菌の減少・抑制、皮脂量をコントロールしながら、ニキビを改善します。またレーザーの熱ダメージによるコラーゲン生成も期待でき、肌質も同時に改善。ニキビ跡を残さずに、ニキビを治療できるのも大きなポイントです。ニキビに悩んでいる方は、ぜひご相談ください。

「オートファイバー」で、老けて見える目の下のクマを退治!

マスク生活が定番になったことで、肌あれだけでなく、目の下のクマが気になると言う方が急増中。というのも、マスクで隠れていない部分がより強調されてしまうため、クマがあると余計に目立ってしまうから。おまけに、白いマスクは肌のアラを際立たせてしまうため、肌に色ムラや赤みがあると、さらに悪目立ちしてしまうというわけです。つまり、マスク生活下では、これまで以上に目の下を明るく保つことが大切になってくるわけ。

そこで、紹介したいのが、目の下のクマ治療「オートファイバー」。自身の脂肪を少しだけ採取して、目の下に注入することで、影になっているクマを改善。ふっくら若々しい、目元へと導いてくれます。
目の下にクマがあると5歳から10歳、老けて見えてしまうことも。気になる方はこの機会に、ぜひご相談ください。