診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

今月の特集


まだまだ厳しい残暑が続きますが、暦では9月は秋の入り口。暑い夏がそろそろ一息つくところで、紫外線によるダメージを受けたお肌のメンテナンスや、食欲の秋に向けて、太りにくい体づくりをスタートさせませんか?
ダウンタイムのある施術も、気温や日差しが和らぐことで、術後の過ごし方も快適になるので、脂肪吸引やデリケートゾーンケアなど、トライしてみたかった方こそ、今が始めどきです。

紫外線による“夏バテ肌”を「ゼオスキンヘルス」でリセットしよう!

ひと夏を超えた肌は老けると言われているのをご存知ですか?
その最も大きな理由は、紫外線によるダメージ。シミやシワ、たるみへと進行してしまう前に、早めのケアを行うことが肌老化を防ぐためには何よりも先決。

そこで、この時期におすすめしたいのが「美肌力が高まる!」と、美容偏差値の高い女子たちの間でブームになっている「オバジ ゼオスキン
ヘルス」。肌の状態に合わせてカスタマイズでき、シミやシワ、たるみなどのエイジング対策に加え、毛穴、ニキビまで幅広い肌悩みに応じたスキンケアが充実しています。
医師による処方が必要なスキンケアだけあり、どれも肌への効果の高さはピカイチで「透明感に溢れ、毛穴レスななめらか美肌になれる!」と口コミで大人気。

中でも、トレチノインを使ったセラピューティック療法は、攻めのスキンケアプログラムではあるものの、終了後はひと皮むけたようなツルスベの輝く美肌になれると満足度が高い施術になっています。トレチノインを使用せず、定番のスキンケアでマイルドに美肌へと導くこともできるので、興味のある方は是非カウンセリングにお越しくださいね。オンラインカウンセリングも是非ご活用ください。

食欲の秋も、罪悪感なく楽しめる! リバウンド知らずの「脂肪吸引」

夏本番のうだるような暑さは和らぎつつあるものの、あと1ヶ月は残暑も残り、もうしばらく薄着は続行。その後は、食欲の秋が到来します。旬のものを美味しく食べたい!という方には、リバウンド知らずの脂肪吸引がおすすめ。

脂肪吸引はダイエットと違い、脂肪細胞自体を除去できるので、一度、施術を行えばリバウンドがないのが大きなメリットです。本格的な秋が来る、今のうちに施術をしておけば、すっきりボディをキープしつつも、罪悪感を感じることなく、食欲の秋を満喫できるというわけです。

さらに秋は1年の中でも、おしゃれが楽しい季節でもあるので、秋ファッションを素敵に着こなすためにも、脂肪吸引でボディづくりを始めてみては? “繊細なライン”も“ここだけ細くしたい!”といったわがままも、自由自在に作り上げることが可能です。

お腹周りや太もも、二の腕など効率的に痩せたい部位を細くすることができるので、是非チェックしてみてください。

デリケートゾーンのニオイや黒ずみ、形の悩みを解消!「女性器整形」

聞きなれないだけに、女性器のケアって何?と思う方も多いと思うのですが、デリケートゾーンのいびつな形を整えたり、ニオイや黒ずみを改善するケアのこと。美意識の高い女性たちの間では、見えないところも美しくキープする「女性器=デリケートゾーン」ケアが新習慣になっています。

中でも、当院で人気が高い女性器の施術ベスト3は、大きすぎる小陰唇のヒダを小さくする「小陰唇縮小術」、レーザーを使ってメラニンによる色素沈着を取り除く「大陰唇や小陰唇の黒ずみ除去」、スソワキガと呼ばれるデリケートゾーンのニオイ治療「ビューホット」です。

美容外科施術が世間に浸透してきた今でも、美容外科クリニックへ足を運ぶことに抵抗のある方は多いと思います。

改善したい、話を聞いてみたいと思っても、なかなか一人では相談しに行きづらいと感じる方も多いのではないでしょうか。

誰かと悩みを共有したり、解決策を知ったりするだけでも、人は前向きになれるものです。

ご来院いただく際は、お一人でなくても構いません。

ぜひ、同じお悩みを持ったご家族やパートナー、お友達とご一緒にご来院ください。