美容整形・美容外科

美容皮膚科

歯科治療

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

今月の特集


「冬だからと油断して、太ってしまった!」
「服で丸顔が隠せなくなる!小顔になれたらなぁ…。」
いまの時期、このような焦りや悩みを抱える人も多いのではないでしょうか?

薄着の季節となり厚着していて気にならなかった体の変化に気づくとショックですよね。
そんな憂うつに感じる薄着の季節を味方にできるような美容医療を今月はご紹介します。
薄着でも自信のある見た目で、とことん初夏を楽しみましょう!

去年の服がぴちぴちに!?迫りくる夏までの解決策「脂肪吸引」

薄着になると体型が服でカバーできなくなったり、知らない間についてしまった脂肪が気になったりします。特にお腹まわりや二の腕は、太ったら落としづらい部位です。

せっかく過ごしやすい季節となったのに、このような状態だと通勤中の車内や会社の人からの視線が気になって、オシャレを楽しめないですよね。

ガーデンクリニックの脂肪吸引は、気になる部位の脂肪を丁寧に美しくサイズダウンさせ、隠す必要のない自信のある体型をかなえます。

ガーデンクリニックがオススメする「シリンジ法」は、医師が手作業で行うため皮下組織や血管を傷つけないように吸引します。そのため、脂肪吸引の特有の痛みや腫れを抑えながら、なめらかで自然なボディラインを手に入れることができます。

丸顔解消!「ハイフ」で憧れの横顔美人に

冬の間あまり運動せずにいたり食べ過ぎてしまったせいで、二重あごや丸顔が気になるようになったひとは少なくないはず。
そのような顔太りを解消したいひとには、ハイフでキュッと引き締めることをオススメします。

ハイフは、フェイスラインのもたつきや顔全体のたるみに加えて、二の腕や脇のハミ肉などの部分痩せに最適な施術です。
熱を加えることにより、気になる部位を素早く引き締める効果をもたらします。

照射による治療のため、ダウンタイムはほとんどなく施術中の痛みも軽いのが特徴。
スッキリしたスタイルに近づきたいけど手術には抵抗があるというひとには必見です。

周りと差をつける。「糸リフト」で自然に若返り

ブラウスやシャツなどの涼しげなトップスを着る日が増えると、顔まわりだけでなく首までも、たるみやシワが目立つように。

スキンケアなどでケアしても、なかなか手ごたえを感じることができなかったり、最近はマスクで隠れるからといってお手入れを怠ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ガーデンクリニックの糸リフトであれば、傷跡をほとんど目立たせずに顔のたるみやシワを引き上げて自然なリフトアップが可能です。

糸の性質上から、コラーゲンなどの生成作用が高いため肌のハリや美肌効果にも期待できます。
ふとした時に周りと差をつけて、ひときわ輝いてみせましょう。

気になるお悩みは、お早めのご相談がおすすめです。一人で悩まずに、まずはお気軽にお問い合わせください。

ガーデンクリニック理事長
大庭英信
HIDENOBU OBA

略歴

1994年
東京慈恵会医科大学 卒業
1995年
某美容外科 入局
1997年
帝京大学溝の口病院 麻酔科勤務
東京慈恵会医科大学解剖学教室にて臨床解剖研究
1998年
某大手美容外科クリニック 院長就任
2013年
ガーデンクリニック 開院

所属学会・資格

日本美容外科学会正会員