診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

腫れぼったい目に 脱脂法

脱脂法

脱脂法とは

腫れぼったい・厚ぼったい上まぶたに、わずか2~3㎜のわずかな穴を開けて腫れぼったさの原因である眼窩脂肪を取り除きます。まぶたをすっきりさせたい方や埋没法を希望されている方、まぶたのたるみでお悩みの方などにおすすめの施術です。

眼窩脂肪が多いと、目が小さく見えたり、目つきが悪そうに見えてしまったりします。脱脂法では微小な穴から眼窩脂肪を除去するのみで、目の印象を変えずに腫れぼったさの改善が可能です。
また、厚ぼったいまぶたに対して埋没法のみを行うと、ご希望のラインが出来にくかったり、糸がすぐに取れてしまったりする場合があります。埋没法と同時に脱脂法を行うことで、美しい二重の仕上がりが長持ちしやすくなります。

眼窩脂肪の下垂によるまぶたのたるみも脱脂法で改善できますが、お若いうちに眼窩脂肪を除去しておくことで将来的なたるみの予防にも効果が見込めます。

こんな方にオススメ!

  • 腫れぼったいまぶたに悩んでいる
  • ダウンタイムを軽減させたい
  • アイプチや埋没法が取れやすい
  • まぶたのたるみが気になる
  • まぶたのたるみを予防したい
  • 一重・奥二重のまま腫れぼったさを改善したい

施術の流れ

1. カウンセリング

カウンセラーとのカウンセリング、医師による診察で、患者様のお悩みやご要望をお伺いいたします。

2. 施術

脱脂法は、点眼麻酔と局所麻酔で行います。施術時間は30~40分ほどです。

3. 術後

施術当日よりまぶた以外のメイクや洗顔、シャワーは可能ですが、まぶたを強く擦らないようご注意ください。
2~3日後は腫れがありますが、1週間程度で次第に落ち着いていきます。
また、稀に内出血が出ますが、1~2週間で消失していきます。