診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

乳房再建の
修正治療

乳房再建の修正治療

乳房再建の修正治療とは

他院にて乳房再建術を受けられた患者様を対象とし、バストの修正を図る治療です。豊胸手術のノウハウを生かし、形や大きさ、触り心地などのご要望に応じた施術で、美しく自然なバストに仕上げます。

こんな方にオススメ!

  • 再建した胸の形が不自然
  • 左右差が生まれてしまった
  • シリコンバッグが硬くなってしまった
  • 乳房の修正と同時にもう一方の乳房も豊胸したい
  • デコルテの左右差を改善したい

2つの方法

脂肪注入法

ご自身の太ももや腰回りなどから採取した脂肪を胸に注入する方法です。ご自身の組織を使うことにより、アレルギーや拒絶反応はほとんど起こりません。また、本来の乳房は主に乳腺と脂肪で構成されているため、修正した乳房も感触や見た目が自然に仕上がります。

脂肪注入豊胸の詳細はこちら

シリコンインプラント法

シリコンバッグを大胸筋下に挿入して乳房を再建する方法で、形や大きさにこだわりたい方におすすめです。バッグのサイズや表面の性状などの選択肢が多岐に渡るため、患者様お一人お一人に合うバッグが選択できます。

シリコンバッグ豊胸の詳細はこちら

流れ

1. カウンセリング

問診票に必要事項をご記入いただき、カウンセラーが患者様のお悩みやご要望、現在服用しているお薬などをお伺いいたします。

2. 診察

医師が患者様のお身体の状態を診察いたします。手術に関するご不明な点等ございましたら、医師または看護師までお尋ねください。

3. 施術

ご要望に合わせた方法で、修正を行います。

3. アフターケア

CET(高周波温熱療法/インディバ®)や拘縮予防のマッサージを受けていただけます。再建した乳房は継続してフォローアップいたしますので、お困りのことがありましたらいつでもご相談ください。

ガーデンクリニックは、NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)のオフィシャルサポーターとして、ピンクリボン運動を支援しています。