診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

テスリフト立体感とハリをもたらす
たるみ治療

テスリフト

テスリフトとは

施術イメージ

3Dメッシュ+バーブを使用するリフトアップ

吸収性の糸をお顔に挿入してたるみを引き上げる、糸リフトの1種です。
テスリフトの糸は、バーブ(トゲ状の突起)の周りをメッシュが覆う、特殊な形状をしています。術直後から組織に引っ掛かったバーブによって筋膜が引き上げられますが、術後2週間ほどでメッシュ部分に自分の組織が入り込み、より安定したリフトアップ効果が期待できます。

糸を内蔵したカニューレを挿入すると、引き抜いたカニューレは糸だけを皮膚内に残します。このような仕組みによって切開せずに行える施術のため、傷跡はほとんど目立ちません。

特徴

1.メッシュと組織が癒着

バーブとメッシュ

バーブの部分が吸収されても、メッシュ部分と組織が癒着していることによって、従来よりも長くたるみを防止することが可能になりました。

2.鈍針による挿入

鈍針と鋭針

先端が丸いカニューレを使って糸を挿入するため、腫れや内出血が抑えられ、ダウンタイムを軽減することができます。

3.PDO糸によるコラーゲン増生

コラーゲンが肌のハリを改善

糸の性質上、他の糸リフトよりもコラーゲンやエラスチンの生成作用が高いとされています。リフトアップ効果に加え、引き締まりや肌のハリを改善する効果も見込めます。また、糸だけでなくメッシュ部分がある分、生成作用も長持ちしやすい傾向にあります。

他の施術糸との違い

左右にスクロールできます

テスリフト
柔軟性
吸収までの期間 8〜12ヵ月
腫れにくさ
肌のハリを改善
つっぱり感 少ない
牽引力 強い
適応

・額のシワ
・ほうれい線
・マリオネットライン
・フェイスラインのたるみ
・首
など

おすすめな方

・しっかりとリフトアップさせたい方

・自然な仕上がりをご希望の方

・美肌・小顔効果も求めたい方

ボブリフト
柔軟性
吸収までの期間 24〜36ヵ月
腫れにくさ
肌のハリを改善
つっぱり感 少ない
牽引力 普通
適応

・ほうれい線
・ゴルゴ線
・マリオネットライン
・フェイスラインのたるみ
・二重あご
など

おすすめな方

・リフトアップ効果を長持ちさせたい方

・自然な仕上がりをご希望の方

シルエットソフト
柔軟性
吸収までの期間 12〜18ヵ月
腫れにくさ
肌のハリを改善
つっぱり感 やや強い
牽引力 強い
適応

・顔のシワ
・眉の下垂
・ほうれい線
・マリオネットライン
・あごの輪郭
・二重あご
など

おすすめな方

・しっかりとリフトアップさせたい方

・立体的なエイジングをご希望の方


ガーデンクリニックでは、患者様のお悩みとご要望に合わせた施術をご提案いたします。 まずはカウンセリングへご相談にお越しください。

施術時間

5~10分(お悩みの状態により異なります)

施術の流れ

1. カウンセリング・診察

カウンセリング

患者様のご要望やシワ・たるみの状態に合った施術をご提案いたします。

2.洗顔

洗顔

テスリフトを受けられる前にクレンジング・洗顔をしていただきます。

3.デザイン

デザイン

患者様のお悩みの状態や骨格などに合わせてデザインをしていきます。

4.洗顔・施術

施術

テスリフトを受けられる前にクレンジング・洗顔をしていただきます。

5.アフターケア

アフターケア

術後の経過を拝見するため、検診へお越しください。
術後に異変を感じた際は、直ちに当院までご相談ください。

柴田先生がテスリフトについてのお悩みにお答えします

  • 糸リフトを検討中でダウンタイムのスケジュールを調整しています。術後、数日経ってから内出血のような緑色や黄色い変色が突然生じる可能性はありますか? 出社しなければいけないので、ダウンタイム中に異変が出ないか心配です。

    術後、傷口に赤みや内出血が出る可能性はあります。いずれも時間の経過とともに改善されていきますが、異変を感じた場合はすぐにご相談ください。
    当院では、患者様のご不安や疑問を伺うスタッフが年中無休で常時在籍しております。メールやお電話でのお問い合わせも受け付けておりますので、ご来院が難しい場合も安心してご相談いただけます。

  • 他院でフェイスラインに糸リフトを入れて、3ヶ月経ちました。術後二ヶ月半頃から、糸を入れたと思われる箇所がプツッと膨らみ、今は4~5mm程度のしこりのようになっています。このような症状は、ダウンタイム中によく起きますか?除去しなければいけないなど、必要なことがあれば知りたいです。

    術後にしこりが現れることもあります。まずはしこりの状態を診させていただき、落ち着くようであれば、なるべく糸は除去せずにそのまま維持して経過を見ます。
    ただし、患者様のしこりの状態によっては糸の除去が必要な場合もございます。もし気になるしこりを見つけた場合は、お早めにメールやお電話で一度ご相談をいただき、ご来院くださるようお願い致します。

  • 5日前に他のクリニックでリフトアップのために糸を入れたら、片方の頬の下だけがぼこっと凹んでいて、頬がこけたように変形しています。術後検診で「くぼみは一週間もすれば馴染む」と言われのですが、5日経っても戻る兆しが一切無くて不安で仕方ありません。ダウンタイム中に腫れとは違う、凹みやくぼみが現れることはありますか?

    糸の断端が皮膚内の浅い所にとどまっていたり、組織を吊り上げた際にひずみが生じたりする場合にえくぼのような凹みができることがあります。
    個人差はございますが、術後一週間~一ヶ月ではまだ凹みやくぼみが見られる場合は少なくありません。時間の経過とともに、術後3ヶ月程度で凹みは自然と落ち着くケースは多いです。ご相談者様は術後5日とのことですので、ひとまず経過を診る形となります。
    3ヶ月以上経過しても尚違和感が続く場合は適切な処置をご提案できればと思いますので、カウンセリングにてご相談ください。

  • 糸リフトと切るフェイスリフトのどちらをするか迷っています。いくつかカウンセリングをまわっているのですが、触診では切った場合と糸の場合の引っ張られ方は糸リフトの方が断然強く感じました。よりしっかりフェイスラインを引き上げたいときは、どちらを受けた方がよいのでしょうか?もし、糸リフトに満足いかなかった場合、その後に切るリフトをすることもできますか?

    施術範囲を確認しないことには一概に申し上げにくいですが、切るフェイスリフトの方がよりしっかりと引き上げらます。
    当院の切るフェイスリフトは、たるみの原因となる皮膚を取り除くとともに、頭部から首に及ぶ広範囲な表在筋膜群と皮膚を同時にバランス良く引き上げる施術です。
    また、患者様の皮下脂肪の状態によっては「チークリポサクション」という頬とあごの脂肪吸引も同時に行い、より美しく理想のフェイスラインを叶えるご提案をする場合もございます。
    いずれの場合も、ご相談者様の現在のフェイスラインと理想のフェイスラインをお伺いした上で最善の施術をご提案させていただけますと幸いです。お気軽にカウンセリングにてご相談くださいませ。

FAQ

術後の注意点はありますか?

施術部分が落ち着くまで、マッサージや日焼け、ピーリング、レーザー治療等はお控えください。

副作用はありますか?

副作用はほとんどありません。術後に腫れやむくみ、赤み、内出血が出る可能性はありますが、いずれも時間の経過とともに改善されていきます。

何本挿入する必要がありますか?

患者様のお悩みの状態にもよりますが、片頬2~3本(両頬4~6本)が標準的な本数と言われています。使用する糸の本数は診察時にご提案させていただきますので、まずはカウンセリングにお越しいただければと思います。