診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

たるみの深部に行き届く スマイルリフトアイ

スマイルリフトアイ

スマイルリフトアイとは

レーザーによる目元のリフトアップ施術です。
Fotona社のエルビウムヤグレーザーのスムースモードを用いることで、粘膜の表面にやけどを起こすことなく、深部の筋肉に働きかけ、目元をひきしめます。

特徴

スマイルリフトアイは下まぶたのリフトアップ法です。
麻酔は、目薬をさすだけ。手術中の痛みは軽減され、手術後も痛みや腫れほとんど起こりません。コンタクトレンズのような眼球保護のアイガードをしますので、施術直後のみ軽度充血します。
施術は、下まぶたのうらから行います。ガードで眼球を保護しつつ、まぶたの結膜側にレーザーを照射します。スマイルリフト同様、筋肉の引き締めとコラーゲン産生によって、下まぶたが引き締まります。

適応

下まぶたのたるみがある方、クマが気になる方、眼窩脂肪が多く下まぶたが飛び出ている方に適応があります。
施術頻度は月に1度、3回から5回が推奨されており、これはスマイルリフトと同様です。
1クール施術すると1年くらいは状態をキープできるといわれています。年に1クールのメンテナンスとしていくことでエイジングケアが可能です。

施術の流れ

1. カウンセリング・診察

まず、カウンセラーによるカウンセリング、医師による診察で患者様に合わせた施術をご案内いたします。

2.施術準備

手術時は、洗顔の後、麻酔の目薬を入れます。
その後、コンタクトレンズのようなアイガードを挿入して準備完了です。

3. レーザーの照射

レーザーを照射します。
施術時間は15分程度です。

ダウンタイムについて

施術後のダウンタイムはほとんどありません。
目のゴロゴロ感や目やにが出る場合もありますが、半日から1日で改善します。
症状は目薬で軽減します。施術直後からお買い物などをして帰っていただいても大丈夫ですし、サングラスなども特に必要ありません。もちろん、手術と異なり、すぐに運動をしても大丈夫です。