診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

“内側”から
ハリのある肌へ
スマイルリフト

スマイルリフト

スマイルリフトとは

口の中からレーザーを照射して、口腔粘膜や表情筋に熱効果を与えることで引き締め、顔のリフトアップをする施術法です。
この方法は、Fotona社のエルビウムヤグレーザーのスムースモードを使用することで実現した治療法です。

効果

スマイルリフトは口の周りの表情筋に作用しますので、法令線、上唇や下唇のシワ、口の周囲のシワ、マリオネット線の改善に効果的です。3~4週間に1回をしわの具合によって3回から5回施術すれば、効果の持続期間は半年から1年と言われています。
メンテナンスとして、年に1クール行うことで、持続的なエイジングケアになります。

特徴

スマイルリフトの特徴は、レーザーを口腔内から照射することで、内側からダイレクトに粘膜や表情筋に熱エネルギーを作用させることができる点です。皮膚の表面からあてるわけではないので、熱を作用させるといっても皮膚を火傷させてしまうリスクが軽減されます。
また、口腔粘膜は皮膚に比べて熱さを感じづらいので無麻酔で施術することが可能です。皮膚表面側から照射するよりも、大きな熱エネルギーを皮膚内に入れることが出来ます。
レーザーの作用により、粘膜や表情筋にコラーゲンが作られます。レーザーをあててすぐに、コラーゲン繊維が収縮するだけでなく新たにコラーゲンが作り出されることで、引き締め効果とリフトアップの効果が見込めます。

ダウンタイム

お肌の表面から照射するレーザーと違い、腫れやむくみ、痛みといったダウンタイムはほとんどありません。
施術も麻酔なく可能です。唇に近い部分には、若干の熱さを感じることがありますが、頬の内側の照射ではほとんど感じません。熱さがある場合は、医師が照射のタイミングなどを調節して行います。

施術の流れ

1. カウンセリング

まず、カウンセリングで気になる症状や、部位を確認します。

2.施術準備

次に、施術室にて、眼球を保護するプロテクターをしていただきます。

3. レーザーの照射

ベッドに横になっていただき、口の中からレーザーを照射します。
麻酔は特に必要ありません。
施術自体は15分~20分程度です。