診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【小顔・輪郭形成】症例写真

輪郭形成
症例No.F-F0046

Before
After

ドクターからのコメント

下顎が突き出ていて、子供の頃からずっと気にされていたようです。口元は顔の印象を大きく左右するパーツであり、ここを整えると顔立ちはかなり変わります。この方の場合、「上下顎骨切り」「顎中抜き」の施術を行うことにいたしました。

術後1ヶ月が経過した写真です。術前と術後を比較しても、別人のように印象がグッと上品に変わりました。顎の整形は、腫れや痛みを心配される方も多いのですが、できるだけ手術時間を短くし、術後は包帯とテープによる圧迫固定、さらに腫れ止めの点滴を行うので、最小限のダウンタイムで抑えるよう工夫しています。術後3日程度は腫れが強いこともありますが、1週間程度でほぼ落ち着きます。顎の突出が強い場合には、新しい位置に動いた骨に合わせて、皮膚のむくみが引くまでに3週間程度かかることもあります。

施術料金

下顎骨切り:1,430,000円(税込)、上顎骨切り:1,980,000円(税込)、中抜き:880,000円(税込)

注意事項

【下顎骨切り】強い腫れが術後3日ほど見られますが、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度の腫れまで落ち着きます。歯ごと後ろに骨を下げた影響で、話しづらさを感じることがありますが、よほど舌が口の中の体積に対して大きい人でないかぎりは1週間程度で改善されます。また、手術の過程において唇を引っ張る影響で一過性に下唇に痺れが生じることがあります。万が一そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で次第に改善します。
【上顎骨切り】術後3日ほどは腫れが強く出ますが、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度まで落ち着きます。手術後早期のむくみのために、鼻炎持ちの方は鼻が詰まった様に感じることもあります。また、頬から上唇の痺れを起こすこともありますが術後経過とともに治まっていきます。
【中抜き】腫れのピークは術後3日ほどで、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度まで腫れが引いていきます。完成までの期間は約6ヵ月です。手術において唇を引っ張る過程がある影響で、一時的に下唇の痺れを生じる場合があります。万が一そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で治まっていきます。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他