診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【小顔・輪郭形成】症例写真

輪郭形成
症例No.F-F0044

Before
After

ドクターからのコメント

あごが突き出ていることを気にされ、手術を受けたいと来院されました。 横から見ても分かる通り、下顎が上よりも突き出ていましたので、下顎骨切り・顎中抜き・オトガイ形成を組み合わせて、輪郭形成の手術を行いました。

術後6ヵ月が経過した写真です。術後は下顎が下がり、キレイな横顔になりました。 あご先から鼻先を結んだ線をEラインと呼び、一直線になるのが理想と言われています。

こちらの患者様は、術後にこの理想の美しいEラインを手に入れました。 当院では口腔外科とタッグを組んで手術を行い、できる限り、身体の負担を抑えた手術が可能となっています。

施術料金

下顎骨切り:1,430,000円(税込)

注意事項

【下顎骨切り】強い腫れが術後3日ほど見られますが、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度の腫れまで落ち着きます。歯ごと後ろに骨を下げた影響で、話しづらさを感じることがありますが、よほど舌が口の中の体積に対して大きい人でないかぎりは1週間程度で改善されます。また、手術の過程において唇を引っ張る影響で一過性に下唇に痺れが生じることがあります。万が一そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で次第に改善します。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他