診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

小顔・輪郭形成 
症例写真

輪郭形成 症例No.F-F0040

輪郭形成 術前
Before
輪郭形成 術後
After

ドクターからのコメント

受け口にお悩みだった20代男性の症例写真です。 骨格的な受け口の場合は、下顎骨切り手術という方法がオススメです 骨に直接アプローチができるため、1日で受け口を改善させることができます。 受け口の方はしゃくれた印象を与えやすいのが特徴の一つですが、 中抜き手術も一緒に行うことで、顎の長さも短くすることができます。 よって、受け口の改善だけではなく、口元全体がすっきりとしたシャープな輪郭になることができるのです。 術前と術後の写真を見比べますと、受け口が解消されたことで下唇が薄くなり、輪郭も細く痩せたような印象が持てます。

施術料金

下顎骨切り 施術料金:1,300,000 円(税別) 顎中抜き 施術料金:800,000 円(税別)

注意事項

【下顎骨切り】強い腫れが術後 3 日ほど見られますが、術後 1 週間ほどで若干むくみがあるように 感じる程度の腫れまで落ち着きます。⻭ごと後ろに骨を下げた影響で、話しづらさを感じること がありますが、よほど舌が口の中の体積に対して大きい人でないかぎりは 1 週間程度で改善さ れます。また、手術の過程において唇を引っ張る影響で一過性に下唇に痺れが生じることがあり ます。万が一そのような症状が生じた場合でも 3〜6 ヵ月で次第に改善します。 【顎中抜き】腫れのピークは術後 3 日ほどで、術後 1 週間ほどで若干むくみがあるように感じる 程度まで腫れが引いていきます。完成までの期間は約 6 ヵ月です。手術において唇を引っ張る 過程がある影響で、一時的に下唇の痺れを生じる場合があります。万が一そのような症状が生 じた場合でも 3〜6 ヵ月で治まっていきます。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他