診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【エイジングケア】ドクターコラム

首のシワ・たるみの
原因と改善方法とは

顔のケアは入念にしていても、首のケアは疎かになっている方も多いのではないでしょうか。タートルネックやマフラーなどで隠さない限り丸見えになる首は、顔以上に年齢を反映するとも言われ、シワやたるみがあると目につきやすいパーツです。顔にハリがあっても首元にハリがなければ、老けて見えてしまいます。

なぜできる?

首のシワには、縦ジワと横ジワの2種類があります。

縦ジワが出来る原因

加齢や乾燥、紫外線ダメージによってコラーゲンが減少し、肌のハリと弾力が失われたことによってシワができます。また、広頚筋と呼ばれる首周りの筋肉が拘縮して皮膚の表面から見えるようになると、深いシワをもたらします。

横ジワが出来る原因

首を動かす動作が繰り返されることで形成されます。頷いたり首を傾げたりすると、ほとんと同じ位置にシワが刻まれます。これがクセとなって定着すると、横ジワが出来るのです。

セルフケアでの対策方法

首のシワは、生活習慣から生じるものです。つまり、生活の中で対策をしていけば、首のシワを防ぐことができます。

1. 姿勢を正す

うつむくような姿勢は、横ジワの原因になります。スマホやパソコンを操作する時は、できるだけ画面を目の高さくらいに設定し、歩く時なども顔を上げるようにしましょう。

2. 枕の高さを調整する

枕が高すぎると、顎を引いたような寝姿勢になり、シワが定着してしまいます。首が伸びるくらいの低さの枕に変えましょう。頭と型の間にできる隙間を埋めるくらいの高さがあれば十分です。

3. 保湿

顔よりも皮膚が薄くデリケートな首は、汗を掻きやすいパーツです。汗が蒸発されると同時に肌の水分がなくなり、乾燥することでシワができてしまいます。最近では首専用のスキンケアクリームもありますので、入念に保湿をしておきましょう。

4. 紫外線対策

夏以外の季節や曇りでも、紫外線は降り注いでいます。日焼け止めをこまめに塗り、紫外線をブロックしましょう。塗り直しには、スプレータイプの日焼け止めもおすすめです。

以上の対策で、シワを予防することや悪化を防ぐことは可能です。しかし、セルフケアで「治療」は出来ません。きちんと改善させるためには、美容外科での施術が必要です。

治療方法

ウルトラセル(HIFU/GFR/SRR)

ウルトラセル

ヒアルロン酸を横ジワへ注入してふっくらとハリを与え、溝を埋める施術です。ヒアルロン酸は体内にも存在する物質で、アレルギー反応が起こることはほとんどありません。ただし、体内のものと同様、時間の経過とともに分解・吸収されますので、持続期間はおよそ6~12ヵ月程度となります。

テスリフト

テスリフト

トゲ状の突起がついた吸収糸を皮下に挿入し、たるみを引き上げる施術です。他の糸リフトと違って突起の周りを覆うメッシュがあることにより、安定したリフトアップ効果が見込めます。コラーゲンやエラスチンの生成作用が高い糸の使用も相俟って、引き締まりや肌の弾力を改善する効果も期待できます。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を横ジワへ注入してふっくらとハリを与え、溝を埋める施術です。ヒアルロン酸は体内にも存在する物質で、アレルギー反応が起こることはほとんどありません。ただし、体内のものと同様、時間の経過とともに分解・吸収されますので、持続期間はおよそ6~12ヵ月程度となります。

水光注射

水光注射

ヒアルロン酸と美肌治療の有効成分が合わさった薬剤を、真皮層へ細かく均一に注入する施術です。薬剤は患者様の肌の状態に合わせて細かく調整し、注入することができます。ヴィタールインジェクターという機器を使って、皮膚を吸引しながら、同じ深さで一定量を細かく注入するため、痛みやダウンタイムを軽減しつつ、なめらかな肌に。みずみずしくハリのある“水光肌”に導きます。

ボトックス注射

施術イメージ

筋肉の過剰な動きを抑制するボトックスを広頚筋に注射することで、縦ジワを改善します。また、広頚筋の拘縮はフェイスラインのたるみの原因ともなりますので、ボトックス注射を打つと、フェイスラインのたるみを軽減する効果も期待できます。持続期間はおよそ3~6ヵ月です。

マイクロCRF

マイクロCRF

身体から採取した脂肪をシワのある箇所に注入します。従来の脂肪注入と異なる点は、採取した脂肪を遠心分離器にかけることです。遠心分離後に残った脂肪には、高密度の幹細胞が含まれています。無菌状態のままシワの部分に注入すると、幹細胞がその場に広く浸透し、周辺組織を活性化。注入部位がふっくら仕上がります。幹細胞が含まれることにより、脂肪の定着率が上がり、長期的な効果も見込めます。

PRP法

注射

ご自身の血液から血漿成分を取り出し、シワに注入する施術です。血小板の血管や細胞を治す働きを利用し、肌のハリを改善します。自己組織で生成されている成分を注入するため、アレルギーの心配もなく、長期的な効果も見込めます。

フェイスリフト(ネックリフト)

切開ライン

フェイスリフトの中でも、首元だけのエイジングケアに特化したネックリフトを行います。ネックリフトは、耳の後ろ側からうなじにかけての皮膚を切開し、広頚筋の筋膜を上方に引き上げる施術です。傷跡はほとんど目立たず、半永久的な効果が見込めます。

治療法については、患者様のお悩みの状態やご希望に応じたものをご提案いたしますので、まずはカウンセリングでお悩みをお聞かせください。

エイジングケア 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他