美容整形・美容外科

美容皮膚科

歯科治療

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【エイジングケア】ドクターコラム

エイジングケア手術の
種類

このコンテンツでは、当院で行うエイジングケア手術の種類をお悩みごとにご紹介いたします。

まぶたのお悩み

まぶたがしっかり開いていないと、疲れたような、眠そうな目になります。また、腫れぼったい目では目付きが悪く見えてしまうこともあるものです。そんなお悩みには、主に2種類が考えられます。「シワ・たるみ」と「脂肪」です。それぞれの原因に応じた治療法をご紹介いたします。

シワ・たるみには

加齢に伴って、「目が重たい感じがしてきた」「昔に比べて目が小さくなった気がする」というお悩みをお持ちの方は、まぶたのたるみが原因とされる可能性があります。当院では、治療法を2つご用意しています。

眉毛下切開リフト

眉毛の下のラインを切開し、上まぶたのたるみを取る手術です。一重の方や目の印象を変えたくない方におすすめしています。

施術イメージ

たるみ取り

まぶたのラインを切開し、たるみを除去する手術です。この方法では、シワも併せて取り除いていきます。

施術イメージ


目の下のお悩み

人の印象は、目元で決まると言われています。そんな目元にたるみがあると実年齢よりも老けて見られてしまったり、いつも疲れたように見えてしまったり…。クマの一因とも言われ、快活な印象を与えるためには改善することが重要です。

スマイルリフトアイ

スマイルリフトアイ

スマイルリフトアイは、レーザーによって下まぶたをリフトアップさせる施術です。

下まぶたの裏にある「結膜」側からレーザーを照射し、筋肉の引き締め、コラーゲンを増生させることで改善させます。下まぶたのたるみがある方やクマが気になる方、眼窩脂肪の多い方におすすめです。

スマイルリフトアイの長所は、痛みやダウンタイムがほとんどないというところ。麻酔は目薬をさすだけで、眼球保護のためにコンタクトレンズのようなアイガードを装着して施術を行います。手術中や術後の痛みはほとんど感じません。

目元、目の下の脂肪取り

下瞼脱脂法

まつ毛の生え際、または結膜を切開して余分な眼窩脂肪を除去する方法です。必要に応じて、余分な皮膚も切除します。皮膚側を切開した場合でも、抜糸をする術後7日目にはほとんど目立たない状態になります。

目の下の膨らみの原因である眼窩脂肪を取り除き、目元の凹凸をなだらかにします。

ゴルゴ線、ほうれい線、マリオネットラインのお悩み

ニュープレミアムオートファイバー

ニュープレミアムオートファイバー

ご自身の身体から採取した脂肪をシワに注入して、溝を埋めていきます。ご自身の組織であるため、アレルギーの心配はほとんどありません。

従来の注入法よりも細い吸引管(カニューレ)を使用し、さらに細かい脂肪の注入が可能です。細かいことでコントロールが利きやすく、シワの他にも目の下のクマや頬のこけ、上まぶたの凹みなどの、仕上がりに繊細さが求められる箇所にも使用できます。

また、生着率が高く、より自然に、より滑らかに仕上がるのもニュープレミアムオートファイバーの特徴です。生着した脂肪が吸収されることはありませんので、長期的な効果の持続も見込めます。

スマイルリフト

レーザー照射

口内へのレーザー照射で口腔粘膜や表情筋に熱を与えて引き締めさせ、ほうれい線やマリオネットライン、お口周りのシワを改善する施術です。

従来のシワ治療では肌の表面からの照射しか行えず、火傷の恐れもあるために高い熱エネルギーを与えることはできませんでした。

一方、スマイルリフトは熱さを感じにくい口腔内からのレーザー照射が可能で、麻酔が要らず、皮膚表面から照射するよりも高い熱エネルギーを与えられます。腫れやむくみ、痛みといったダウンタイムはほとんどなく、すぐに日常生活へお戻りいただけます。

額や眉間、目尻などの小ジワのお悩み

小ジワは、数が増えていったり、だんだんと深くなったりすることでお悩みの原因になります。これは表情ジワとも言われ、紫外線や生活習慣、加齢などがコラーゲンとエラスチンの繋がりを壊し、肌のハリがなくなると発生します。

表情ジワのお悩みには、以下の2つの施術がおすすめです。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸をシワのある部分に注入し、皮膚を持ち上げます。

元来、ヒアルロン酸は人体にも常在する物質です。肌のハリやツヤを保つ役割がありますが、年齢とともにその生成量は徐々に減少します。そこへ新たにヒアルロン酸を補充し、シワを改善させます。注入したヒアルロン酸は次第に吸収されるため、持続期間は6~12ヵ月ほどです。ダウンタイムはほとんどなく、術後はメイクをしてからご帰宅いただけます。

ボトックス注射

ボトックス

ボトックスは、筋肉の動きを弱める施術です。表情筋の過剰な動きを抑制し、シワができるのを防ぎます。筋肉の動きを抑制するとはいえ、表情が不自然になることはほとんどありません。自然に改善できるのが、ボトックスの長所です。

効果は約6ヵ月ではありますが、繰り返し注射を行うことで表情筋そのものの動きが弱まり、持続期間が徐々に長くなっていきます。

既にあるシワの改善だけでなく、将来的に出来てしまう小ジワの予防も可能です。

頬、顎のたるみのお悩み

若い方でもお悩みの多い症状です。若い方は、脂肪による場合が多いのですが、40~50代の方は皮膚のたるみが多くなってきます。

「たるみ」という同じ症状であっても、原因に応じた治療を施すことが重要です。

チークリポサクション

しわ

簡単に言うと、頬と顎における脂肪吸引です。20~30代の若い方や、皮膚のたるみが比較的少ない方に適応しています。

チークリポサクションは約30分の施術時間で、翌日からメイクが可能になるエイジングケア手術です。吸引する管(カニューレ)を挿入するのも耳の下や顎の下になり、傷跡が目立つことはほとんどありません。

スッキリとした輪郭になることはもちろん、皮膚を引き締めてお肌にハリを与えます。

ウルトラセル

ウルトラセル

超音波と高周波(ラジオ波)による4つの機能を利用して、リフトアップや肌の引き締めを可能にします。肌の上から超音波と高周波を当てるだけで、切開や麻酔の必要がありません。

ウルトラセルに搭載された4つの機能がたるみの原因であるSMAS、真皮、表皮へ直接熱によるダメージを与えます。それぞれの層がダメージによって傷ついた部分を修復しようと組織が収縮し、リフトアップ、引き締めを促します。また、コラーゲンの増加により肌のキメが整い、ハリやツヤが出ます。

ダウンタイムはほとんどなく、すぐに日常生活にお戻りいただくことが可能です。

テスリフト

テスリフト

テスリフトは、吸収性の糸をお顔に挿入してたるみを引き上げるリフトアップ施術です。

突起のついた糸の周りを3Dメッシュが覆う特殊な形状の糸を使用し、メッシュ部分が組織と一体化して筋膜をしっかりと引き上げます。
メスで皮膚を切開する必要がないため、目立つ傷跡が残る心配はありません。

また、テスリフトの糸は、コラーゲンやエラスチンの生成作用をもつ特徴をもちます。リフトアップ効果に留まらず、美肌効果も期待できる人気のエイジングケア施術です。


自分に合ったエイジングケアを

当院医師は、術後の仕上がりに患者様がご満足されることを目的として施術を行っています。「思っていたより効果が長く続かなかった」「改善が見られなかった」などのご不満を持たれないために、しっかりとカウンセリング・診察をし、原因や症状の状態に合った治療法を丁寧にご説明してから施術をいたします。

「切りたくない」「ダウンタイムをなるべく短くしたい」というご要望もお伺いしながら、患者様に合わせた施術をご案内いたします。まずは一度、当院医師までご相談ください。

エイジングケア 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他

ガーデンクリニック理事長
大庭英信
HIDENOBU OBA

略歴

1994年
東京慈恵会医科大学 卒業
1995年
某美容外科 入局
1997年
帝京大学溝の口病院 麻酔科勤務
東京慈恵会医科大学解剖学教室にて臨床解剖研究
1998年
某大手美容外科クリニック 院長就任
2013年
ガーデンクリニック 開院

所属学会・資格

日本美容外科学会正会員