美容整形・美容外科

美容皮膚科

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

ピコトーニング肝斑やくすみ、
色ムラを改善する美肌治療

ピコトーニング

ピコトーニングとは

女性

ピコトーニングとは、ピコ秒(1兆分の1秒)という短いパルス幅(照射時間)のレーザーを低出力で顔全体に照射し、シミや肝斑、くすみ、色ムラなど改善する治療です。

ピンポイントで行うシミ取りレーザーとは異なり、弱い出力のレーザをシャワーのように照射するため、肌へのダメージも少なく、ダウンタイムもほとんどありません。

シミや肝斑を薄くするだけでなく、顔全体のトーンを上げたり、毛穴の開き、小ジワの改善にも効果が期待できます。

こんな方にオススメ!

女性

  • 肝斑をなくしたい
  • くすみや色ムラが気になる
  • シミやそばかすを改善したい
  • 色素沈着を改善したい
  • 肌トーンを明るくしたい
  • キメを整え、肌にハリが欲しい
  • 毛穴の黒ずみを改善したい
  • 美肌・美白を目指したい

ピコレーザーの特徴

ピコレーザーの特徴

ピコレーザーは、シミの原因であるメラニン色素を衝撃波により小さな粒子まで粉砕することができるため、従来のレーザーと比較して、より早く、そして難しいと言われていた薄いシミも除去することが可能となりました。

また、ピコレーザーは照射時間が短いため、肌へのダメージを最小限に抑えることができ、術後の色素沈着や炎症のリスクも軽減できる点が大きな特徴です。

メリット

女性

  • ダウンタイムや術中の痛みが少ない
  • 治療後に色素沈着を起こしにくい
  • 肌への負担が少ない
  • 従来のトーニングより効果が早い

治療について

レーザーを照射

皮膚から数センチ離した状態で、顔全体にレーザーを照射していきます。施術時間は顔全体で10~20分程度。刺激を感じる場合がありますが、麻酔を行う程の痛みではありません。
ダウンタイムはほぼありませんが、体質によって術後に赤み、腫れ、かゆみを伴う場合があります。また、一時的にニキビや吹き出ものが生じることがありますが数日で落ち着きます。

施術回数

しっかりと美肌効果を得るためには、2〜4週間に一度を5〜10回程度必要。

術後について

メイク、入浴、洗顔は当日から可能です。術後は乾燥しやすいため、保湿をしっかり行うこと。紫外線はできるだけ避け、日焼け止めをしっかり塗るようにしましょう。