診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

アフターケア
システム

ガーデンクリニックは、手術の大小に関わらず全ての施術において、然るべきタイミングで経過の確認を行うことが、ご満足いただける仕上がりになるための大切な要素だと考えています。

施術自体が完了しても、目指す仕上がりの経過を辿れておらず、結果としてイメージと異なる仕上がりになったり、ダウンタイムが想定した期間よりも長引いてしまったりすると、患者様にご満足いただける美容医療をご提供したことにはなりません。 その見解から当院では、大きく分けて2種類のアフターケアをご用意しております。術後における患者様の様々なストレスを軽減できるよう、誠心誠意努めてまいります。

1.術後のお体のご負担を軽減

まず、施術を行った部位の早期的な回復を促し、ダウンタイムを短縮するためのものです。

美容皮膚科における施術やタトゥー除去などでは、お肌の保護や皮膚の再生の促進、痛みの緩和などを目的に、施術箇所へ塗布する軟膏や鎮痛剤などを処方いたしますが、中にはいかにアフターケアを効率的に行うかによって、仕上がりが左右される場合があります。それが、脂肪吸引と豊胸術です。当院ではCETの実施を行っております。

CET(高周波温熱療法/インディバ®)とは

高周波温熱を照射することで温熱効果を人体深部まで浸透させます。体内組織の温度を一時的に3~5℃上昇させ、「身体が芯から温まる状態(深部加温効果)」を作り、術後の皮膚の回復を早め、内出血を早期的に改善。痛みの緩和にも効果が見込めます。

なお、CETによる温熱効果はポカポカとして温かく、火傷のリスクはほとんどありません。

CETで期待できる効果

  • 痛みの緩和
  • 拘縮の予防
  • 炎症の治癒を促進
  • 内出血の改善
  • 基礎代謝の向上
  • 細胞の活性化
  • リンパ・血液の流れを改善
  • 肌の引き締め
  • 透明感アップ

2.お悩みや疑問にお答え

そして、もう1つは、定期検診による経過の観察とカウンセリングです。 お悩みやコンプレックスの改善が目的である美容外科の施術には、日常生活に戻った後も不安や疑問を持たれる患者様が多くいらっしゃいます。こうした問題を丁寧に解決するため、定期検診では経過の観察だけでなく、術後のお悩みを詳しく伺うことにも注力しております。

カウンセリング

当院では、術後に定期的な検診日を設け、お食事や生活指導、お悩みや疑問に関するご相談のためのカウンセリングを行っております。

脂肪吸引を受けていただいた場合、半年~1年後はさらに身体が引き締まっていくため、クリニックによるフォローが必要不可欠です。脂肪吸引によって美しいボディラインになった方の中には、脂肪吸引をきっかけに、健康的な身体づくりを始められる方も多くいらっしゃいます。お身体の状態・ご要望に応じて、お食事や運動などの生活指導もお受けいただけますので、さらにすっきりとしたボディラインを形成できます。

ご不安なことやご不明なことは、すぐにでも解決したいものです。定期検診は定期的に行われますが、ご相談されたいことがありました際には、電話やメールなどでいつでもお気兼ねなくご相談ください。

豊胸手術におけるマッサージの重要性

豊胸手術の場合、バストの仕上がりを左右する要因の1つになります。

特に、シリコンバッグによる豊胸術後は、マッサージをしっかりと行わなければなりません。 体内にシリコンバッグを挿入すると、身体を守ろうと豊胸バッグの周りに被膜を作ります。この被膜にはシリコンバッグを小さくしようと締めつける働きがあるため、放置しておくとだんだんとシリコンバッグが硬く縮こまっていきます。豊胸手術後に胸が硬くなる原因こそ、この被膜による締め付けです。最悪の場合には、豊胸バッグが破壊される危険性があると言われています。こうしたリスクを回避するため、豊胸後のマッサージで被膜がバッグへ密着するのを緩和して、バッグを保護する必要があるのです。

検診の際には、医師や看護師によるマッサージの実施はもちろん、正しいマッサージ法もレクチャーいたします。マッサージが上手くいかない場合や、方法が分からなくなってしまった場合、その他術後の経過に関するお悩みがある場合は、当院までご相談をいただければと思います。

以上のように、アフターケアに含まれる内容はクリニックによって異なりますので、施術を受ける前に把握し、ご自身のお悩みに合わせたクリニック選びの1つの基準としていただくと、術後の不安を低減できると思います。

さらに詳しい情報を知りたい方は、電話やメール、またはカウンセリングにてお尋ねください。

ガーデンクリニックに関するご案内