診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

肩こり治療

肩こり治療

「肩が痛い…」「何か乗っているように肩が重い…」「肩を回すとゴリゴリと音がする…」。そんな慢性的な肩こりにお悩みではありませんか?

痛くてつらい肩こりのお悩みは、首から肩にかけての筋肉(僧帽筋)が過度に緊張していることが原因です。同じ姿勢を取り続けていることや眼精疲労、運動不足、ストレスによって筋肉が緊張し、肩こりは年齢に関係なく悩まれる方が多くなっています。

慢性的な肩こりは、頭痛や肩がゴツゴツと張る“肩太り”を引き起こし、体調や見た目にまで変化をもたらします。凝りをほぐしてすっきりとした肩のラインを作るには、ボトックスによる肩こり治療「コリラックス」がおすすめです。

肩こり治療「コリラックス」の特徴

1.極細針で注射をするだけ

痛みを感じにくく、傷口も目立たない施術です。

2.施術時間約5〜10分

お昼休みや仕事帰りに、お出かけの前にも受けていただけます。

3.ダウンタイムほぼなし

メスを使用しないため、術後も通常通りの生活をお送りいただけます。

ボトックスについて

ボトックスはたんぱく質の1種で、筋肉の過度な収縮を抑制する働きがあります。美容外科ではシワ治療やふくらはぎ痩せ、小顔整形、ワキガ治療などにも幅広く活用される製剤です。肩こりの原因である筋肉の緊張を解きほぐし、筋肉の張りを改善していきます。

ボトックス 他の施術法

施術の流れ

1.カウンセリング・診察

カウンセラーが患者様のお悩みをお伺いいたします。医師による診察では実際に肩や首の様子を見させていただき、ボトックスの注入量を決定します。ご不明な点や疑問点などは医師へお尋ねください。

2.施術

襟足下から肩にかけて、片側につき2~3箇所へボトックスを注入します。(※注入箇所の数には個人差があります)

3.術後

肩こりは術後3~7日に、肩の盛り上がりは1ヵ月ほどで改善が期待できます。施術当日は飲酒や入浴、激しい運動は避けていただき、翌日から行うようにしてください。

Q&A

持続期間はどのくらいですか?

3~6ヵ月ほどです。数回施術を受けていただくと持続期間が長くなることが期待できます。

何回くらい受ければいいですか?

施術1回でも効果を実感していただけると思いますが、3ヵ月に1回を目安に3回ほど受けていただくと効果持続期間が長引くとされています。

腫れや内出血はありますか?

注入口は虫刺されのように小さく腫れる場合がありますが、術後数時間で落ち着くでしょう。また、内出血が出る事もありますが、1週間ほどで改善していきます。

副作用はありますか?

ボトックスを注入しすぎてしまった場合、肩が動かしづらくなる、力が入りにくくなるなどといった影響が出る可能性があります。ですが、医師による診察できちんと患者様に合った注入量を決定いたしますので、そういった影響が出ないように施術を行います。

施術を受けられない人はいますか?

授乳中の方は施術をお受けいただくことができません。あらかじめご了承ください。

重くのしかかる肩こりの悩みに

大庭英信
ガーデンクリニック
顧問指導医

肩こりはデスクワークを中心に、パソコンやスマホなどの電子端末を見すぎることによっても引き起こされるため、ネットワーク機器が普及している近年では特に老若男女問わず悩まれる方が増加傾向にあるように思います。

普段の生活の中でふと生じ、悩む方も多い症状であるがゆえに、「たかが肩こり」と軽く見られているかもしれません。しかし、「されど肩こり」。肩こりを放置しておくと、こりがますます悪化し、末梢神経を傷付けてしまう恐れがあります。傷付いた末梢神経は痛みやしびれを生じさせ、それがさらに進行すると緊張性頭痛や顔面・首の痛みを引き起こすこともあるのです。

女性らしいなめらかな肩も、大きくゴツゴツとした肩に見せてしまう肩こり。悪化を防ぎ、毎日の生活をより快適なものにするために、まずは一度当院までご相談ください。