診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

高さと丸みをデザイン ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

ヒップへのヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸は元々私たちの体の中にある成分ですので、アレルギーや副作用の心配がほとんどありません。

ボリュームを出したい箇所に細い針で注入しますので傷跡はほとんど残りません。
お尻の膨らみの左右差の調節も行うことができます。

ガーデンクリニックは開院以来、脂肪の吸引や脂肪注入によるボディデザインをしてきました。
女性らしいボディライン形成のためには、部位や量などが大切です。
ヒアルロン酸注入でも同様な知識と技術が必要であることは言うまでもありません。
当院医師に、ぜひお任せいただければと思います。

メリット

メリットは、メスを使わないという点です。
治療時間も15~20分程度ですし、細い針で注入するだけなので痛みやダウンタイムを抑えられます。
また、先述しましたが、ヒアルロン酸は元々私たちの身体の中にある成分ですので、アレルギーが出にくいといえます。
大掛かりなリフトアップの手術と同様の仕上がりが切らずにご提供できるという点もメリットの1つです。

可能なボリュームとは

どのようなサイズでもボリュームアップ可能です。
ただし、皮膚の状態や皮膚の伸び具合、皮下脂肪の多さや筋肉のつき具合によって入れられる量が決まっています。
また、腰や太ももとのバランスや体つきに対するお尻のバランスをみて、必要量を決める必要もあります。

ただ大きくするだけでは、美しい豊尻術とは言えません。
理想の体、理想のボディラインは人それぞれあると思います。
ガーデンクリニックではオーダーメイドな治療をしていますので、是非お悩みを聞かせてください。

施術の流れ

カウンセリング・診察

カウンセラーによる問診の後、ドクターによる診察を行います。カウンセリングの際に仕上がりのイメージや、量についてご相談ください。

麻酔・ヒアルロン酸注入

通常は局所麻酔で注入部位の痛みを緩和させますが、手術の際、静脈麻酔を選択された場合、眠る薬を点滴して眠っている間に施術できます。
施術時間は15~20分程度です。

施術後

静脈麻酔をされた方は目が覚めるまでクリニックでお休みいただきます。早い方で30分くらい横になって休んでいただいてからご帰宅いただけます。

アフターケアについて

施術後、3日間程度痛みが出る方がいらっしゃいます。
当院で処方する痛み止めを飲んでいただければ、通常の生活が可能です。
当日はシャワーのみ、翌日から入浴もしていただけます。

当院は、施術の効果がしっかり出ているかどうかを医師が確認していくことが大切であると思っています。

例えば、手術後1週間くらいのところで来ていただき、その後は1ヵ月に1回くらい通院していただければ、万が一異常な経過になった場合でも素早い対応が可能になります。
施術代には、術後の検診代金などアフターケアも含まれていますので、お気兼ねなく通院していただけます。

豊尻を持続させるコツ

ヒアルロン酸を入れた箇所は、手術後2週間ほど注入部位のマッサージやストレッチなどは避けてください。
その後はしていただいて構いませんが、強いマッサージなどはヒアルロン酸を分散させて吸収が早くなる可能性があります。

豊尻を維持してゆくためには、スクワットなどの筋トレも1つの方法です。
大臀筋や中臀筋などのお尻周りの筋肉を鍛えることで、相乗効果で仕上がりを維持することができます。
今まで、運動習慣のなかった方は、これを機会に筋トレにも取り組んでいただくこともおすすめです。

痛みや腫れについて

静脈麻酔を選択された場合は、施術時の痛みはほとんどありません。
局所麻酔の場合は、麻酔をする際に注射時のわずかな痛みがあります。
術後、数日間は針穴の所だけ跡がつきますが、その後は跡が残るようなことはありません。
内出血をしてしまった場合だけ、青あざが10日くらい続くことがありますが、自然に消失していきます。
稀に術後3日間くらい痛みが出ることがありますが、そのような時は当院で処方した痛み止めを飲んでください。