診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

気になるパーツを下げて
自信を上向きに
ブタ鼻整形

ブタ鼻整形

ブタ鼻とは

鼻先が上を向いたり鼻柱や小鼻が未発達だったりすることで、正面からみたときに鼻の穴が見えてしまう状態をいいます。

施術について

ほとんどの原因は、過度のアップノーズになっていることです。
よって治療は鼻先を下に下げるものになってきます。

鼻根部を高くする場合

鼻の付け根の低さが合併していることも多いので、シリコンプロテーゼ挿入の併用や、耳介軟骨移植で鼻先を下に向けるのが基本術式になってきます。

鼻中隔延長を行う場合

形や程度によっては鼻中隔延長を同時に行ったほうがいい場合もあります。鼻中隔延長は、鼻介軟骨や助軟骨などを鼻中隔軟骨に縫合固定して延長する方法です。必要に応じて鼻先から鼻柱にかけて軟骨を移植することもあります。

団子鼻を合併している場合

またブタ鼻の方は、鼻先に丸みを帯びすぎている団子鼻を合併していることも多いです。
そのような場合は、鼻尖縮小によって鼻先を細く見せた方がバランスを取りやすいです。

鼻先が下向きだが鼻の穴が大きく見えている場合

非常に稀ですが、鼻先が下に向いて、鼻柱も発達しているのに鼻の穴が大きく見えている方もいらっしゃいます。
そのような場合は、鼻翼縮小や挙上、鼻孔縁プロテーゼという方法もあります。

状態に応じた施術をご提案いたしますので、まずはご相談ください。