診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

人中短縮手術バランスのよい
引き締まった印象へ

人中短縮手術

人中短縮手術とは

鼻下を短く

人中短縮手術は、鼻の下の余分な皮膚を数㎜切除して鼻の下を短くする手術です。

切開は小鼻の際に沿って行い、鼻の穴の中で真皮縫合と皮膚縫合の二層縫合をするため、術後の傷跡はほとんど目立ちません。

鼻下とあごの長さの比率は、1:2が黄金比と言われています。この比率に近付けるように人中を短くすると引き締まった印象になり、小顔効果が期待できます。

また、縫合する際に上唇が持ち上がるため、唇を立体的にすることも可能です。

こんな方にオススメ!

女性

  • のっぺりとした印象や間延びした印象を変えたい
  • 面長に見えてしまう
  • バランスよく整った顔立ちになりたい
  • たるみによって鼻の下が長くなった

施術の流れ

1. カウンセリング・診察

カウンセリング

患者様のお悩みをお伺いし、手術の方法や術後の経過などについて詳しくご説明いたします。

2. デザイン

デザイン

患者様のお顔のバランスに応じてデザインを行います。

3. 手術

手術

麻酔がしっかり効いてから手術を行います。

小鼻の溝に沿って切開して余分な皮膚を切除した後、鼻の穴の中で縫合します。

手術時間は40~60分程度です。

4. 抜糸

抜糸

患者様のお悩みをお伺いし、手術の方法や術後の経過などについて詳しくご説明いたします。

5.アフターケア

アフターケア

定期検診にて、経過観察を行います。

ご不安なことやご不明なことがございましたら、いつでもご相談ください。

FAQ

術後の食事や会話は可能ですか?

可能です。術後3日程度は上唇が持ち上げられている違和感がありますが、普段と同じように食事や会話をしていただけます。

元に戻ることはありますか?

皮膚を切除してしまうため、元に戻ることはありません。