診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

バランスのよい
スッキリとした品格を
口唇縮小術

口唇縮小術

口唇縮小術とは

厚ぼったい唇、いわゆるたらこ唇を改善する手術で、分厚い唇もスッキリできます。
メリハリがあって厚い唇はセクシーに見られがちですが、全体的にボテっとした唇はあまり好まれません。
また、白唇部といって、唇には普通の皮膚の唇の部分もあります。
鼻の下から赤い唇までの間の部分は白唇といわれます。
この部分が長いと顔のバランスが悪くなりますので、そのような方の場合は縫い縮めることも可能です。

施術方法について

赤唇部の縮小

唇の赤い部分も皮膚と粘膜の二つに分かれます。両方とも、赤唇と呼ばれる場所です。
口紅がのる部分が皮膚部分で、その奥が粘膜の部分です。赤唇部の口唇縮小術では、この皮膚と粘膜の境目を切除します。
皮膚側を取るか粘膜側を取るかは、その方の形を見て決めます。
傷は、口を閉じたらわからないところになりますので目立つことはありません。
施術は、局所麻酔でも静脈麻酔でも可能です。手術時間は上下で30~40分ほどです。

白唇部の縮小

上口唇短縮術と言い、鼻の下が長い方に行います。鼻と唇の境目を切除して、縫い縮めます。
鼻の下が長いと、顔のバランスが悪く見えますので、手術がおすすめです。
こちらも、局所麻酔でも静脈麻酔でも可能です。手術時間は30分くらいです。

ダウンタイムについて

1週間くらいのダウンタイムをみてください。
1~2週間後に抜糸が可能です。腫れが3日くらいで、むくみが1週間くらいです。
手術後の痛みはそれほどありませんが、もしうずく場合でも痛み止めを処方いたします。
2週間程度は大きく口を開かないようにしてください。
また、香辛料など刺激が強い食べ物も、傷に染みるかもしれませんので1週間程度控えてください。