診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

すっきりとした
印象的な目元へ
下瞼脱脂法

下瞼脱脂法

下瞼脱脂法とは

目の下のたるみの原因である眼窩脂肪を除去できる

眼窩脂肪と呼ばれる眼球の周囲を覆う脂肪が多い場合に適応となるのが下瞼脱脂法です。結膜側から脂肪がある箇所に向かって切開し、余分な眼窩脂肪を取り出します。
目の下の凹凸が深い方におすすめの治療法です。

翌日からのメイクも可能

たるみの改善に必要な量だけ除去するため、術後は自然に仕上がります。
切開をするとは言っても結膜側からのアプローチになりますので、肌の表面で傷が見えることはありません。
施術時間は20分程度で翌日からのメイクも可能です。

目の下がたるむ原因

下まぶたはとても複雑な、膜が重なったような構造をしており、基本的には、これらのどれが緩んでしまっても、目の下のたるみの原因となります。

緩む原因は主として加齢ですが、病気で緩んでしまう方も希にいらっしゃいます。
なかでも1番多いパターンは、皮膚、眼輪筋、眼窩隔膜が同時に緩んでしまい、眼窩脂肪が前方に飛び出すとともに、瞼板が薄くなって、組織を支えきれなくなり、重力に負けて全体がたるんでしまうという状況です。