診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

豊胸 
症例写真

シリコンバッグによる豊胸 症例No.B-B0035

シリコンバッグによる豊胸 術前
Before
シリコンバッグによる豊胸 術後
After
シリコンバッグによる豊胸 術前
Before
シリコンバッグによる豊胸 術後
After

ドクターからのコメント

”シリコンで豊胸”と聞くと痛いのではないか、アザがすごいのではないか、怖くないのか、 不自然にならないのか、いろいろ、合併症やダウンタイムを気にされる方は多いです。 でも、シリコンにはシリコンの良さがありますし、 やり方によってはきつくないダウンタイム期間で自然な乳房を作ることができます。 シリコンの1番の良さというのはやはり確実に2カップ以上の大きさの豊胸ができることです。 そして、手術の方法とアフターケアにより自然な乳房が作れます。 まずこのかたの術前をごらんください。Aカップくらいの胸です。 以前もシリコンを他院で入れていましたが、拘縮を起こして抜いてしまったとのこと。 手術では脇の下の同じ傷から挿入をしました。 一ヵ月後の画像では、何事もなかったかのようになっています。 シリコンでの豊胸はアフターケアも大切です。マッサージが必要になります。 最初はクリニックで念入りにマッサージをします。 そのうち、歯磨きのようにマッサージが習慣になりますので自分で自宅でできるようになります。

施術料金

600,000~1,200,000円(税別)※使用するシリコンバッグにより異なります

注意事項

痛みに関してはバッグを入れる箇所にもよりますが、大胸筋よりも内側にバッグを挿入した大胸筋下法の場合術後3日をピークに1週間ほど痛みが出ます。一方で乳腺の内側にバッグを挿入した乳腺下法の場合は術後1~2日をピークに3日後には痛みが落ち着いていきます。 手術後は腫れや内出血が1週間程度続きます。腫れやむくみによって一時的に左右差が出たり希望のサイズより大きくなってしまったと感じられたりすることがありますが、時間の経過とともに改善されます。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他