診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【豊胸】症例写真

シリコンバッグによる豊胸
症例No.B-B0037

Before
After

ドクターからのコメント

グラマーなバストにずっと憧れていたようで、豊胸手術をしたいということで来院されました。 ご本人が2カップ以上のバストアップを希望されており、何よりも大きさを重視したいということだったので、シリコンバッグによる豊胸を行うことにしました。

術後1ヵ月が経過した写真です。使用したのはMotiva(モティバ)と呼ばれるシリコンバッグ。 破損しにくい強度を保ちながら、マシュマロのような柔らかな触り心地が大きな特徴です。

手術は脇の下のシワに沿って4〜5cmほど切開し、そこからシリコンバッグを挿入するので、傷が目立つ心配もありません。 切開した傷口は数ヵ月後には気にならない程度まで薄くなります。

施術料金

シリコンバッグ:800,000円~(税別)※使用するシリコンバッグにより異なります。

注意事項

【シリコンバッグによる豊胸】痛みに関してはバッグを入れる箇所にもよりますが、大胸筋よりも内側にバッグを挿入した大胸筋下法の場合術後3日をピークに1週間ほど痛みが出ます。一方で乳腺の内側にバッグを挿入した乳腺下法の場合は術後1~2日をピークに3日後には痛みが落ち着いていきます。 手術後は腫れや内出血が1週間程度続きます。腫れやむくみによって一時的に左右差が出たり希望のサイズより大きくなってしまったと感じられたりすることがありますが、時間の経過とともに改善されます。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他