美容整形・美容外科

美容皮膚科

歯科治療

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【エイジングケア】ドクターコラム

目元、目の下の
脂肪取り

加齢によって現れる目の下の膨らみの原因である眼窩脂肪を除去する手術です。

眼球の周囲にある眼窩脂肪は1度の施術で除去でき、手術後に凹凸が目立ってしまうことはほとんどありません。

施術方法

施術イメージ

まつ毛の生え際を切開して、目の下の余った皮膚と脂肪を取り除きます。施術は局所麻酔で行い、約60分で終了です。縫合した傷跡は、約1週間で抜糸を行います。

術後について

笑顔の女性

術後の腫れは約3日間続き、1週間後にはほとんど気にならない程度になります。術直後から効果が見込め、個人差はありますが約10年は効果が持続すると言われています。

また、傷跡はまつ毛と錯覚するほど小さく、抜糸を終えるとほとんど分からなくなります。1ヵ月ほどでより目立ちにくくなるでしょう。

エイジングケア 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他

ガーデンクリニック理事長
大庭英信
HIDENOBU OBA

略歴

1994年
東京慈恵会医科大学 卒業
1995年
某美容外科 入局
1997年
帝京大学溝の口病院 麻酔科勤務
東京慈恵会医科大学解剖学教室にて臨床解剖研究
1998年
某大手美容外科クリニック 院長就任
2013年
ガーデンクリニック 開院

所属学会・資格

日本美容外科学会正会員