美容整形・美容外科

美容皮膚科

歯科治療

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【エイジングケア】ドクターコラム

首のシワ・たるみの
改善策

首は人体の構造上、日頃からたくさん動くためにシワやたるみができやすい箇所です。露出する機会も多く、メイクで隠しにくいため、気になる方も多いでしょう。

原因

原因は様々ですが、その1つに筋肉のたるみが要因となっていることがあります。広頚筋という大きな筋肉が徐々に衰えてくることで首の皮膚がたるんできます。

セルフケアでできる防止対策

クリーム

紫外線による皮膚のダメージもシワの原因となるため、UVケアは当然必要になります。特に夏場は首を露出することが多くなりますので、日頃のケアを怠らないようにしましょう。

また、普段から保湿を意識すること、広頚筋のストレッチをすることなども、予防の効果が見込めます。

ご自身で上記のような対策をしていても、皮膚や筋肉は少しずつたるんできてしまいます。一度たるんでしまった皮膚を、セルフケアだけで改善するのは困難です。首のシワ、たるみの改善を希望されるのでしたら、美容外科による施術をおすすめいたします。

美容整形による治療法

首のシワは大きく分けると縦ジワと横ジワがあります。

縦ジワの中には皮膚のハリがなくなったことによりできる細かいシワと、筋肉が発達していることで目立つシワがあります。

対して横ジワは、首の上下の動きで皮膚が折り畳まれてできるシワです。

細かい縦ジワにはPRP法や水光注射がおすすめです。肌にハリが生まれることで、細かいシワが徐々に目立たなくなっていきます。また、筋肉による縦ジワには、ボトックス注射を行うこともあります。

一方、横ジワにはヒアルロン酸注入やマイクロCRF(脂肪注入)がおすすめです。

なお、皮膚のたるみがかなり強い方の場合は、ネックリフトなどの手術が必要になる場合もあります。

施術の流れ

1. カウンセリング・診察

まずはカウンセリングでお悩みをご相談ください。その後、医師が診察をし、シワのタイプや治療法についてご説明いたします。

2. 治療

実際に治療を行います。

ダウンタイムについて

ダウンタイムは、施術や症状によって異なります。詳しくは、医師へお問い合わせください。

費用について

首のシワ・たるみ治療は保険診療外です。患者様のお悩みに合わせた施術をご案内いたしますので、お気兼ねなくご相談ください。

エイジングケア 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他

ガーデンクリニック理事長
大庭英信
HIDENOBU OBA

略歴

1994年
東京慈恵会医科大学 卒業
1995年
某美容外科 入局
1997年
帝京大学溝の口病院 麻酔科勤務
東京慈恵会医科大学解剖学教室にて臨床解剖研究
1998年
某大手美容外科クリニック 院長就任
2013年
ガーデンクリニック 開院

所属学会・資格

日本美容外科学会正会員