美容整形・美容外科

美容皮膚科

歯科治療

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【エイジングケア】ドクターコラム

マリオネットラインの
治療

美容整形で改善するには

マリオネットラインは、口角の横から顎に向かって伸びる2本の線のことです。腹話術師が使う人形の口に似て言うことからそう呼ばれるようになりました。

マリオネットラインは改善が可能

切らないエイジングケアである注入治療が人気な傾向にあります。

ガーデンクリニックでは、オートファイバーやヒアルロン酸などの施術が可能です。患者様の状態を診察し、症状に合った施術をご提案いたします。注入治療であれば5~10分ほどで施術が終わり、ダウンタイムもほとんどありません。

治療イメージ

テスリフト

注入治療以外では、吸収糸によるリフトアップ施術のテスリフトがあります。トゲのついた糸をメッシュが覆う特殊な糸をお顔に挿入し、筋膜を引き上げてたるみを改善します。

マリオネットラインが深く見えるのはたるみが原因でもあるため、糸によって皮下組織を引き上げることで、シワを薄くする効果が期待できます。

また、テスリフトに注入治療を組み合わせると凹凸が改善され、よりお顔全体の若返り効果が望めるでしょう。

まずはお悩み箇所を拝見した上で、理想のお顔立ちに合わせて施術方法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

マリオネットラインはたるみから深くなっていきますが、たるみは脂肪の重みでひどくなります。よってこれを吸引することで進行を抑え、線を薄くすることができます。

脂肪には、皮下脂肪とより深い層にあるバッカルファットの2種類がありますが、どちらも除去することが可能です。

エイジングケア 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他

ガーデンクリニック理事長
大庭英信
HIDENOBU OBA

略歴

1994年
東京慈恵会医科大学 卒業
1995年
某美容外科 入局
1997年
帝京大学溝の口病院 麻酔科勤務
東京慈恵会医科大学解剖学教室にて臨床解剖研究
1998年
某大手美容外科クリニック 院長就任
2013年
ガーデンクリニック 開院

所属学会・資格

日本美容外科学会正会員