美容整形・美容外科

美容皮膚科

歯科治療

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【エイジングケア】ドクターコラム

レーザーによる
頬のたるみ治療

放置すればするほど進行していくたるみですが、セルフスキンケアでは対策に限界があり、食い止めるならば何らかの治療が必要です。

そこで当院がおすすめするのは、レーザーによる「スマイルリフト」です。

メカニズム

レーザー照射

口腔内からのレーザー照射

当院では、Fotona社のレーザーを導入しています。

たるみ治療に用いる「スムースモード」は、口腔粘膜側から照射できるのが特徴です。粘膜や表情筋へ直接熱刺激を与え、リフトアップや引き締めに必要なコラーゲンを増生させます。長いパルス幅のレーザーを均一に照射するスムースモードなら、皮膚表面よりも表情筋からの距離が近い口腔内への照射が可能です。口腔粘膜は皮膚表面よりも熱を感じにくく、60℃程度の熱を与えても、痛みはほとんどありません。

スマイルリフトが向いている方

痛みが苦手な方

スマイルリフトは切開も麻酔も使用しないため、痛みに弱い方にもおすすめです。

ご多忙な方

スマイルリフトは、15~20分で施術が終わり、すぐに通常通りの生活へお戻りいただけます。平日のお仕事帰りやご予定の前などにも受けていただけます。

髪を伸ばせない方

他のたるみ治療では、耳の前周辺に一時的に傷ができてしまう施術もございます。ショートヘアの方や短髪の男性、髪をまとめたり耳にかけたりする必要があるお仕事などをされている患者様には、スマイルリフトのような傷跡のない方法がおすすめです。

小ジワにもお悩みの方

スマイルリフトは、肌の内部組織のコラーゲン生成を促します。たるみを「引き上げる」よりも「引き締める」イメージです。頬全体が引き締まるため、小ジワの改善にも繋がります。

エイジングケア 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他

ガーデンクリニック理事長
大庭英信
HIDENOBU OBA

略歴

1994年
東京慈恵会医科大学 卒業
1995年
某美容外科 入局
1997年
帝京大学溝の口病院 麻酔科勤務
東京慈恵会医科大学解剖学教室にて臨床解剖研究
1998年
某大手美容外科クリニック 院長就任
2013年
ガーデンクリニック 開院

所属学会・資格

日本美容外科学会正会員