診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

我慢いらずのボディメイク LIPOcel
(リポセル)

LIPOcel(リポセル)

切らずに痩せるリポセルとは

サイズダウンをするのに「我慢はできればしたくない」「努力せずに痩せたい」と思ったことはありませんか?ダイエットでの食事制限や脂肪の吸引でのダウンタイム中は、多少なりともストレスがかかります。

ガーデンクリニックでは、そんな患者様のニーズにお応えする「LIPOcel (HIFUシステム)」での痩身を行っています。リポセルは施術の痛みやダウンタイムがほとんどないだけでなく、脂肪細胞そのものを減らすためにリバウンドの可能性も低減できる痩身術です。

脂肪細胞狙い撃ち!

リポセルはHIFU(ハイフ)と呼ばれる仕組みを利用した、低侵襲痩身術です。皮下脂肪の厚みが2.5㎝以上ある箇所へ照射することができ、皮膚の上から高密度の超音波を当てるだけで脂肪細胞を破壊できます。細胞が破壊されて流れ出たドロドロの脂肪は、マクロファージによって消化。徐々に体内から排出されていきます。

1度の治療でも1サイズダウンすると言われるほど脂肪細胞へのアプローチ力が大きく、術後は壊された脂肪細胞や流れ出た脂肪が排泄されるのを待つだけ。日に日に痩身効果が見られ、術後約3ヵ月にはサイズの変化を実感していただけます。患者様が気になる箇所によってリポセルを打つショット数を決めるため、全体的なボディバランスを整えられる痩身法です。

超音波による熱刺激を与えるとはいえ、施術中の痛みや肌表面の火傷の心配はほとんどありません。ダウンタイムも軽減され、術後すぐに普段と変わらない生活をお過ごしいただけます。

こんな方にオススメ!

  • 部分痩せをしたい
  • 痛みに弱い
  • 脂肪吸引には抵抗がある
  • ダイエットやエステサロンは続かない
  • 1度の施術で効果を出したい

HIFU(ハイフ)とは?

HIFU(ハイフ)とはHigh-Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)の略称で、元来はガン治療で用いられる機器として使用されていましたが、その高いアプローチ力から痩身機器としても名を馳せるようになりました。

太陽光を虫眼鏡で1点に集中させて火を起こす原理と似ており、高密度の超音波が集まって皮下脂肪へダイレクトに熱刺激を与えます。皮膚から1.3㎝の深さを中心として1点に集まった超音波が脂肪細胞を加熱し、破壊。深部までエネルギーを与えようとすると皮膚表面の負担が大きくなる従来の痩身とは異なり、皮膚表面には負担をかけずにより深い脂肪層へのアプローチが可能です。

従来の痩身機

深部にエネルギーを与えようとすると、皮膚表面に負担がかかる。

HIFU

皮膚表面に負担をかけず、深部の脂肪組織にのみエネルギーを与える。

脂肪組織へ熱を加えると、その周囲でコラーゲン繊維が刺激されます。脂肪細胞の破壊による痩身効果に加え、たるみの改善や毛穴の収縮などにも効果が見込めます。身体を引き締める施術だけでなく、エイジングケアの施術にもHIFUの技術は利用されています。

LIPOcel 4つのメリット

1. 脂肪細胞を破壊

超音波が直接脂肪細胞を狙い撃ちにします。頑固なセルライトの凸凹も改善できます。

2. リバウンドしにくい

脂肪細胞を破壊するためリバウンドの心配がほとんどありません。

3. サイズダウンは待つだけ

溶けた脂肪は汗や尿、便などで排泄されるため、時間の経過とともに引き締まっていきます。

4. 痛みもダウンタイムもほとんどなし

ハイフは身体の負担を抑えた痩身法で、痛みやダウンタイム、副作用もほぼありません。

治療時間について

全身の施術の場合、治療時間は約90分です。

治療の流れ

カウンセリング・診察

カウンセラーとのカウンセリングの後、医師が患者様のお身体の状態を確認させていただきます。

デザイン

リポセルを適した部位に当てるための目印をつけます。

リポセル照射

施術部位にリポセルを照射します。

術後

術後2~3時間のお身体は脂肪や糖の吸収がしやすい状態になっています。効果を高めるためには術後2~3時間はお食事を控えるようにしましょう。また、施術当日は発汗を促す行為(激しい運動、入浴)も控えてください。