診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

スッキリとした自然な形へ 副皮切除術

副皮切除術

副皮除去術とは

副皮とは小陰唇からつながる皮膚の余りの部分です。小陰唇の包皮と途中から合わさるので、大きさが大きいと、クリトリス周辺が大きく見えますので、もたっとした印象になります。通常、小陰唇切除やクリトリス包茎の手術と組み合わせて行うことが多いです。

こんな方にオススメ!

  • クリトリスのボリュームが多い方
  • 小陰唇が大きい方

クリトリスのボリュームが多く、足を閉じてもクリトリスが見えてしまうような方におすすめです。重度の副皮の場合、ひだのようになっていますので、 重なった部分に垢も溜まりやすく保清が大変になることがあります。 衛生の面からも除去が良いと思います。

また、小陰唇が大きい方は副皮も発達している傾向があります。このような方に、小陰唇切除だけをするとかえって目立ってしまうこともあるので、同時に副皮除去をおすすめします。

特徴

施術をすることで、クリトリス周りがすっきりします。小陰唇と副皮はつながっていますので、副皮除去術を小陰唇切除に加えることで、より自然な小陰唇の形が作れることも特徴です。

手術の流れ

カウンセリング

患者様お一人お一人のお悩みをカウンセラーが丁寧にヒアリングした上で、適切な処置をドクターがご提案します。

静脈麻酔

手術は、静脈麻酔を行えば眠っているうちに治療が完了します。点滴から眠くなる薬を入れますので、およそ5分以内に眠ります。眠っている間に局所麻酔を追加することでさらに痛みを抑えられます。

手術

切除をして、溶ける糸で縫います。副皮切除のみでしたら15分くらいで、小陰唇切除やクリトリス包茎と合わせても45分くらいで手術は終了します。