診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

メラニン色素を破壊 黒ずみ除去

黒ずみ除去

黒ずみの原因とは

大陰唇や小陰唇の黒ずみの原因の多くは、下着や陰毛との摩擦によるものです。
皮膚は長期に渡って摩擦による刺激を受けると、メラニンという色素が皮膚の中で増え、炎症性色素沈着とも呼ばれる黒ずみが発生します。

また、妊娠や出産を経てもホルモンの変化で陰部に色素沈着が起こります。
出産後も、黒ずみが消えないと悩まれている方も多いです。

そんなデリケートなお悩みは、当院の「インティマレーザー」によって改善させることができます。

インティマレーザーとは

インティマレーザーによる効果の持続時間

基本的には一度色素がなくなればその後再発することはないとされています。
インティマレーザーにより破壊されたメラニン色素は体内に吸収されるため、ダウンタイムもほぼありません。
当院の採用しているFotona社のエルビウムヤグレーザーで治療をすれば、小陰唇であれば1回、大陰唇は3回程度で効果が見込めます。

治療の流れ

カウンセリング

カウンセラーがあなたのお悩みを伺います。
どの部分の黒ずみが気になるか、今まで行った治療など詳しく伺います。
直接医師に聞きづらいこともこの時になんでもご質問ください。

診察

医師による診察になります。
黒ずみの種類や程度を医師が診断し、症状に応じた治療法を提案させて頂きます。
女性の医師をご希望であれば、予約されるときに女性医師希望の旨をお伝えください。

施術

麻酔クリームなどを塗るため、痛みはほとんどありません。
不安が強い方は静脈麻酔を併用することもできます。施術は15~30分程度で終わります。

ダウンタイムについて

小陰唇の黒ずみ治療は、1~2週間程度、水などが染みるような症状がありますが、軟膏を塗っていただければ症状が軽減します。
大陰唇の黒ずみ治療は従来の顔のシミなどを取るレーザーとは違い、デリケートゾーンに特化した波長のレーザーで治療するため、ダウンタイムはほぼありません。
翌日からいつも通りの生活をすることができます。