診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

ふっくら柔らか
ナチュラルに
唇の脂肪の注入

唇の脂肪の注入

唇の脂肪の注入とは

ご自身の脂肪を、注入してふんわりとした唇にすることが可能です。
質感も柔らかく自然な仕上がりになり、アレルギーもほとんどありません。

ヒアルロン酸と異なる点は、定着した脂肪に関しては半永久的に残るという点です。
通常の方法で行った場合は50%の生着率、マイクロCRFで行った場合は70%の生着率と言われています。

手術して3ヵ月経過したところの唇のサイズがそのまま続きますので、もう少し厚くしたいような場合は3ヵ月以降に追加して注入すると良いでしょう。
脂肪の場合、吸収されずに残る部分がありますので、施術前の状態に完全に戻ってしまうということはありません。

施術方法について

まず、ご自身の脂肪を極細のカニューレで吸引します。

痩せにくい太ももやお尻周りなどが定着しやすい脂肪です。

その後、マイクロCRFの場合は、機械にかけてピュアな脂肪を取り出します。
通常は、そのまま細い針で少しずつ確認しながら注入していきます。
施術時間は通常の場合で30分程度、マイクロCRFで45分程度です。

ダウンタイムについて

ダウンタイムは、ヒアルロン酸注入とほとんど変わりません。内出血が出てしまった場合は、10日くらいお化粧で隠していただくと目立ちにくいです。
脂肪を採取した箇所は痛みが若干出ますが、痛み止めを服用すれば通常通りの生活ができます。