診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

美容皮膚科 スキンケアほうれい線・
頰のたるみ

ほうれい線

気をつけていたのにできてしまったほうれい線…。気付いたらたるんでいる顔のライン…。ご自身では改善しづらいこれらのお悩みは、美容医療で改善できます。ここでは、この2つの改善についてご紹介します。

こんな方にオススメ!

  • ほうれい線が目立ってきた
  • スキンケアで変化が感じられない
  • メスを使う施術は抵抗がある
  • 鏡や窓に映る自分が老けて見える
  • 頰のたるみで輪郭がぼやけてきた

原因

ほうれい線ができてしまう原因の一つは、肌の中にあるコラーゲンとエラスチンの減少です。
これらは、肌の弾力性を保つのに重要な役割をしていますが、その生成は年齢とともに衰退していきます。
その衰退を予防するためのセルフケアでは、以下の対策法ができるでしょう。

・紫外線対策
・正しいスキンケア
・保湿
・禁煙

など

ただし、上記の対策は既にできてしまっているほうれい線の「改善策」ではありません。

既にあるものを深くさせないためにはおすすめの策ですが、若いうちにこれらの習慣を積み重ねておくとほうれい線ができるのを予防できます。とは言え、若くてもお悩みの方はいらっしゃいます。姿勢の悪さや体重の変化、筋力の低下なども原因となるからです。すでに顔に刻まれてしまった状態を改善させるためには、「予防」よりも、「美容医療による治療」をおすすめします。

他の施術との比較

左右にスクロールできます

切らない施術をご希望の方に

特徴

施術

ニュープレミアムオートファイバー

ヒアルロン酸注入

ウルトラセル

4Dリフト

スマイルリフト

レーザーフェイシャル

ピコフラクショナル

ボブリフト

シルエットソフト

ダーマローラー

痛み
ダウンタイム
持続期間 半永久的 6~12ヵ月 6~12ヵ月 約12ヵ月 約12ヵ月 レーザーの種類によって異なる 1ヶ月に複数回の治療がおすすめ 24〜36ヵ月 12〜18ヵ月 約6ヵ月
治療後の
メイク
施術後翌日〜 OK OK OK OK 照射箇所:
施術後翌日〜
他の箇所:
OK
照射箇所:
施術後翌日〜
他の箇所:
OK
施術後翌日〜 施術後翌日〜 施術後翌日〜
備考 アレルギーが出にくい 半永久的に持続可能 体内に吸収される 症状に合わせてモードの組み合わせが可能 ピーリングによる乾燥が一時的に起こる 麻酔なしでも施術可能 症状に合わせたレーザーをご提案 フラクショナルモードを使用 曲線的で丸みのある突起がついた吸収性糸 円錐形のコーンがついた吸収性糸 術後に少し赤みが出る

お悩みを根本から改善したい方に

特徴

施術

チークリポサクション

ミニリフト

痛み
ダウンタイム
持続期間 恒久的 5~10年
治療後の
メイク
施術後翌日〜 施術後翌日〜
肌の引き締め


ほうれい線や頰のたるみでお悩みの方に

大庭英信
ガーデンクリニック
顧問指導医

皮下脂肪、皮膚コラーゲンの現象や皮膚のたるみがほうれい線に限らず、あらゆるシワの原因になります。

1.筋肉の働きによってできるシワ
2.お肌のたるみ
3.脂肪の減少によるたるみ

したがって、「減った脂肪や繊維を補充する」ことと「たるんだ皮膚を改善させる」ことが、治療の要の二本柱となってきます。

ガーデンクリニック では、くぼみを目立たなくさせるための溝を埋めるタイプの施術や、熱エネルギーの照射によるたるみの引き締め治療などもご用意しております。度合いによって糸による引き上げなどもございますので、ご相談ください。