診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

大きすぎる乳首のお悩みに 乳頭縮小

乳頭縮小

乳首(乳頭)縮小術とは

「乳首が伸びてしまった」「人より大きい(長い)」「授乳で大きくなってしまった」などのお悩みに対して、小さく整える施術法です。

伸びてしまって長さがある方や、大きく肥大してしまった方でも、整った形を形成いたします。

形はお一人お一人異なりますので、事前のカウンセリングでご希望の形・サイズを伺い、お悩みに合わせた施術法で縮小していきます。

幅や直径が気になる方

一部を切除し、縫い合わせることで縮小します。

高さ(長さ)が気になる方

根元をキノコ状に切除し、先端を低くして縫い合わせることで高さを調整します。

全体の大きさが気になる方

先端一部分を残してキノコ状に切除し、縫い合わせることで全体の大きさを小さくします。

症例写真


保険適用について

美容目的で施術を受けたい場合、保険適用外の自由診療となります。縮小手術は単独で行うこともありますが、脂肪注入による豊胸手術や、シリコンバッグによる豊胸手術と併せて行うことも可能です。

男性の施術について

施術を希望するのは女性だけではありません。もちろん男性でも手術を希望される方は結構多くいらっしゃいます。お気兼ねなくご相談ください。

「男性の乳頭は意外と目立ちます」

飛び出ていると意外と目立ってしまったり透けてないか気になったりします。手術は、女性とはまた違った視点で注意を払う必要があります。形状や感覚など気を使いながら手術を行います。

Q&A

注射針を刺すときの痛みはありますか?

静脈麻酔で行います。ガーデンクリニックの静脈麻酔は手から点滴を行い手術を受けられている間は眠った状態になります。このため手術に伴う痛みはほとんどありません。また、乳腺を傷つけることはありませんので授乳に影響を与えません。

手術当日に痛みはありますか?

手術は60分前後で終了します。痛み止めを処方しますので6時間おきに服用していただければ痛みは軽減します。手術の後は、抜糸翌日までは濡らさないようにして下さい。圧迫したり、締めつけたりはなるべくしないようにして下さい。

抜糸をするとき痛みはありますか、傷跡は残りますか?

抜糸をする際、痛みが出ないようドクターが対応いたします。 また、傷跡も全くわからなくなります。もともと色素の濃い場所であるため、傷は分かりにくいです。