診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

大きさを整えて
より魅力的なバストに
乳房縮小

乳房縮小

乳房縮小術とは

キレイな形へ

「バストが大きすぎる」「授乳によって大きくなった後に垂れてしまった」「左右の大きさが違う」といったお悩みに対して、適度な大きさに整え、美しい形を仕上げる施術法です。大きすぎるお胸を小さくしたいと思われている方は少なくありません。

また、授乳により垂れてしまった胸の形をよくしたいと思われる方も多くいらっしゃいます。

人それぞれの乳房の形は異なりますので、事前のカウンセリングでご希望の形・サイズをお伺いし、お一人お一人に合わせた施術法で小さくしていきます。

脂肪の吸引による方法

傷跡の目立ちにくい方法が脂肪の吸引による乳房縮小です。乳房の脂肪を吸引することによりサイズを小さくします。

乳輪縮小による方法

乳輪縮小の際、余分な皮膚も取り除くことにより垂れた胸のバストアップも併せて出来る方法です。

乳腺切除による方法

乳線そのものが大きい場合には乳線切除が必要になります。皮下脂肪が黄色く見えるのに対して 乳線は白くて固い組織になります。このため、乳線組織を小さくする場合は切除が必要になります。

乳房縮小手術は現在のサイズや、ご希望の程度、また、年齢、授乳の有無などにより、個人個人で方法が全く異なる手術です。 医師が患者様お一人お一人に合ったアドバイスを行いますので、まずはクリニックでのご相談をおすすめします。

男性の施術について

男性の方でもサイズに悩んでいる方はいらっしゃいます。ガーデンクリニックは、男性の乳房縮小術も行っておりますので、お気兼ねなくご相談下さい。

保険適用について

乳房縮小術は、保険適用外の自由診療での治療となります。