診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

バランスの良いキレイなサイズへ 乳輪縮小

乳輪縮小

乳輪縮小術とは

「生まれつき乳輪が大きい」「授乳によって広がってしまった」「人目が気になる」などのお悩みに対して、小さく整える施術法です。

授乳により乳頭が大きくなったり垂れたりするように、乳輪もサイズが大きくなってしまう場合があります。

またバストにハリがなくなることでしわが出来る場合もあります。余分なたるみを取り除くことにより、しわもきれいにすることができます。

症例写真

ガーデンクリニックの施術

大きく広がってしまった方や大きく肥大してしまった方でも改善できます。

施術には2種類の方法があります。

乳首の内側部分を切除する方法

乳首と乳輪の境目を切除します。中央側を切除し、引き寄せて縫い合わせるので、周りのグラデーションが自然なまま残ります。小さくできる程度に限界がありますが、より傷が目立ちにくい方法です。また、しわも取り除くことができます。

乳輪の外側部分を切除する方法

上の方法に比べて、広範囲を切除する事が可能なので、小さく仕上げられます。外側を切除するので周りのグラデーションがなくなります。この方法はより小さくすることができます。特別傷が目立つわけではないのですが、乳輪の縁の色がはっきりわかるようになります。また、軽度の乳房下垂も改善できます。

痛みについて

ガーデンクリニックでは、静脈麻酔をいたしますので、痛みはほとんど感じません。また、乳腺を傷つけることはありませんので、授乳に影響を与えません。

男性の施術について

男性の方でもサイズに悩んでいる方はいらっしゃいます。ガーデンクリニックなら、男性の施術も行っておりますので、お気兼ねなくご相談下さい。

保険適用について

保険適用外の自由診療での治療となります。