診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

“自分”から生み出す
ふっくら肌
マイクロCRF

マイクロCRF

マイクロCRFとは

お体の余分な脂肪を採取してお顔のシワやたるみ、くぼみ、クマを解消する若返り法。
従来では注入した脂肪のおよそ半分が定着して残ると言われてきました。ガーデンクリニックが採用している注入法なら定着率がなんと80%以上。その驚きの定着率のヒミツが、良質な脂肪を精製する行程です。

空気に触れずに採取した脂肪を遠心分離させ、不純分を取り除きながら細かく小さくしていくとヒアルロン酸ジェルのようにやわらかい脂肪が出来上がります。

遠心分離後に残った良質の細かい脂肪には高密度の幹細胞が含まれており、気になる目元や口元のシワやたるみ、くぼみ、クマにそのまま注入することで幹細胞が広く浸透し、周辺組織を活性化させ、注入部位をふっくらとやわらかく仕上げます。

幹細胞が多く含まれていることから定着量が従来に比べて飛躍的にアップします。マイクロCRFは脂肪注入の中でも効果が長続きしやすいエイジングケア施術です。

症例写真

気になる小じわを改善

目元や口元の小じわ、お顔全体の細かいシワに注入することで、ハリを与え、イキイキとした表情へと導きます。また、首や手の甲のシワにも注入できるので、お顔に限らず年齢が出やすい部位に対しても効果が期待できます。

健全な脂肪だけを無菌で注入

CRFとはコンデンスリッチファットの略称です。
独自のコンデンス(濃縮)技術で作られる濃縮脂肪を無菌状態のまま注入できることから、従来懸念されてきた脂肪注入法に代表される、しこりの原因、石灰化や脂肪の壊死といったリスクが軽減されました。
マイクロCRFでは、コンデンスによって死活細胞・老化細胞は予め取り除かれ、健全な脂肪だけがシワやたるみ、クマを改善してくれます。

空気に一切触れません

脂肪採取からお顔の注入までの全ての行程を空気に触れさせずに行います。空気中の菌類やほこりなどの不純物に触れることで起こる感染症のリスクを削減しています。

短時間で良質な脂肪だけをコンデンス(濃縮)

従来の幹細胞注入は脂肪から幹細胞を抽出するまでに数時間を要したため麻酔の時間や回数など、患者様のお体への負担が伴っていました。
マイクロCRFでは、採取した脂肪を数分で遠心分離させ、そのまま注入することができるので施術時間の短縮だけでなく、お体への負担を大幅に軽減します。

注入の流れ

1. 脂肪を採取

専用のシリンジを使用して外気に触れることなく、脂肪を採取します。

2.麻酔液を廃棄

約10分ほどで採取した脂肪から麻酔液を分離させて廃棄します。

3. 遠心分離

残った脂肪を遠心分離させて良質の脂肪を作ります。
(4000回転/8分間)

4. 3層の脂肪に

左の写真のように排泄オイル(死活細胞・老化細胞)、脂肪、血液・細胞膜の3層に分離されました。

5. 脂肪以外を廃棄

脂肪以外の2層を廃棄して脂肪だけをシリンジ内に残します。この脂肪がマイクロCRFです。

5. 気になる部位に注入

お顔のシワやたるみ、クマなど気になる部分に丁寧に注入していきます。