診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

クマ治療
コンプリート法ダブルの施術で
華やかな目元

クマ治療コンプリート法

クマ治療コンプリート法とは

ニュープレミアムオートファイバー法+下瞼脱脂法=クマ治療コンプリート法

長期的な改善が期待できる

ニュープレミアムオートファイバー法下瞼脱脂法を組み合わせた方法です。
脂肪注入と脱脂の2つの方法を組み合わせて行うことで、それぞれ単体での施術よりも長期的な改善が期待できます。

女性

1回の施術でも元気な印象に

ガーデンクリニックでは、ニュープレミアムオートファイバーの場合2~3回の施術をおすすめしておりますが、クマ治療コンプリート法は1度の施術でもご満足いただける施術です。「複数回の施術をせずとも元気な印象でい続けたい」という方におすすめです。




症例写真

目の下がたるむ原因

説明

下まぶたはとても複雑な、膜が重なったような構造をしており、基本的には、これらのどれが緩んでしまっても、目の下のたるみの原因となります。

緩む原因は主として加齢ですが、病気で緩んでしまう方も希にいらっしゃいます。
なかでも1番多いパターンは、皮膚、眼輪筋、眼窩隔膜が同時に緩んでしまい、眼窩脂肪が前方に飛び出すとともに、瞼板が薄くなって、組織を支えきれなくなり、重力に負けて全体がたるんでしまうという状況です。

柴田先生がクマ治療コンプリート法についてのお悩みにお答えします

  • 一週間前に他のクリニックでクマ取りの脱脂をしました。術後一週間で腫れは引いたものの、7日目に靴下を履こうと下を向いたタイミングで右目から出血しました。ダウンタイム中に出血することは一般的なのでしょうか?

    非常に稀に切開した眼輪筋から出血したり、涙に血が混ざったりする場合があります。
    個人差はございますが、術後二週間後頃にこのような症状が見られることもあり、もし出血した場合は目を閉じてティッシュで軽く圧をかけながら押さえましょう。
    ずっと出血が見られるようであれば、医師に経過観察のご相談をいただくようおすすめします。

  • 一年前に目の下のクマの脱脂と脂肪注入をしました。以前よりも薄くなりましたが、また若干クマに沿って凹みが気になるようになってきたので、再施術を検討しています。このような場合も再度脱脂が必要ですか?

    基本的には脂肪注入のみで大丈夫です。注入した脂肪は100%全てが定着するわけではないため、吸収された分を補うように再度注入する形となります。
    まずは現在のお目元を診させていただいた上で、お目元の溝が気にならないような処置をご提案できますと幸いです。