診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【タトゥー(刺青)除去】症例写真

タトゥー除去
症例No.T-0068

Before
After

ドクターからのコメント

二の腕に入れた蝶柄のタトゥーを消したいと来院されました。 ご本人の希望ができるだけ早く、確実に除去したいということでしたので、切除法を2回に分けて行うことにしました。 就職や結婚が決まった時など、人生の転換期にタトゥー除去を決意される方が多く見られます。

2回目の術後3ヵ月が経過した写真です。 切除法はタトゥー部分の皮膚を切除し、周囲の皮膚を寄せて縫い合わせる方法です。

この患者様の場合、1度の切除では完全に除去することができなかったので、2回に分けて行うことで完全にタトゥーを除去できました。 皮膚は牽引するストレスをかけると伸びる性質があり、1回で取りきれなくても、 8〜9割程度切除して縫い合わせると周りの皮膚が傷に向かって引っ張られるので、次第に伸びていくのです。

早い人で4ヵ月、遅くとも半年で2回目の手術が可能です。

施術料金

切除法:27,500円~(税込)※タトゥーの形状で料金が異なります。

注意事項

【切除法】切除法の痛みは術後3日をピークに徐々に鎮静します。その間処方する痛み止めを飲んでいただければ痛みは気にならない程度になるでしょう。腫れやむくみは術後約1週間で落ち着き、内出血は術後約2週間で改善されていきます。完成までの期間は約1ヵ月です。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他