美容整形・美容外科

美容皮膚科

歯科治療

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【小顔・輪郭形成】症例写真

輪郭形成
症例 No.F-F0056

Before
After

ドクターからのコメント

下顎が突き出ていることにコンプレックスをお持ちであった患者さま。手術で輪郭を整えたいと来院され、下顎骨切り・中抜き・オトガイ形成のトータル施術を行うことにしました。

術後4ヶ月が経過した写真です。口元が整ったことで、とても上品な印象になりました。口元が美しくなるだけで、顔の印象度もかなりアップします。ガーデンクリニックでは手術の際には、痛みや腫れを最小限に抑えるための工夫を行うだけでなく、術後も1泊入院をいただき、点滴で痛みと腫れを抑えるよう努めています。

施術料金

下顎骨切り:1,430,000円(税込)、オトガイ形成:660,000円(税込)、中抜き:880,000円(税込)

注意事項

【下顎骨切り】強い腫れが術後3日ほど見られますが、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度の腫れまで落ち着きます。歯ごと後ろに骨を下げた影響で、話しづらさを感じることがありますが、よほど舌が口の中の体積に対して大きい人でないかぎりは1週間程度で改善されます。また、手術の過程において唇を引っ張る影響で一過性に下唇に痺れが生じることがあります。万が一そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で次第に改善します。 【オトガイ形成】強い腫れは術後3日程度続きますが、術後1週間程度でむくみが少々あるような程度まで治まります。完成までの期間は約6ヵ月です。手術中に唇を引っ張る影響で、術後の下唇に痺れが生じることがあります。そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で改善されます。 【中抜き】腫れのピークは術後3日ほどで、術後1週間ほどで若干むくみがあるように感じる程度まで腫れが引いていきます。完成までの期間は約6ヵ月です。手術において唇を引っ張る過程がある影響で、一時的に下唇の痺れを生じる場合があります。万が一そのような症状が生じた場合でも3~6ヵ月で治まっていきます。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他

ガーデンクリニック理事長
大庭英信
HIDENOBU OBA

略歴

1994年
東京慈恵会医科大学 卒業
1995年
某美容外科 入局
1997年
帝京大学溝の口病院 麻酔科勤務
東京慈恵会医科大学解剖学教室にて臨床解剖研究
1998年
某大手美容外科クリニック 院長就任
2013年
ガーデンクリニック 開院

所属学会・資格

日本美容外科学会正会員