診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【エイジングケア】症例写真

目の下のクマ・たるみ治療
症例 No.A-AF0047

Before
After

ドクターからのコメント

10代後半からすでに、目の下のクマが気になっていた患者さま。 なんとか解消したいということでご相談にこられました。

診察したところ、目の下に脂肪の膨らみがありクマのような影となっている状態でした。 そこで、クマ治療コンプリート法を実施することにしました。

術後2ヵ月が経過した写真です。 目の下の内側、結膜側から脂肪を取り除き、くぼみができた部分に自身の脂肪を入れることで、ハリのある自然な目元が叶う一押しの目元治療です。 目の下の黒っぽい影もなくなり、明るい印象の目元になっているのがわかると思います。

この方のように、目の下の膨らみは遺伝要素も強いため、若い方にも見られる症状です。 年齢以上に老けて見えるので、早いうちに取り除くのがおすすめです。

施術料金

クマ治療コンプリート法:700,000円(税別)

注意事項

【ニュープレミアムオートファイバー】患者様によっては、注入してボリュームアップした分だけ注入部位の腫れを数日間感じる場合があります。内出血が出ることもありますが、時間の経過とともに改善します。また、注入した脂肪は1~2ヵ月かけて体内に吸収されるものとそうでないものに分けられますので、術後1~2ヵ月後にボリュームが減ってしまったように感じる可能性があります。【下瞼脱脂】術後3~4日程強い腫れが出ますが、全体的な腫れや内出血は術後1~2週間ほどで次第に落ち着いていきます。完成までの期間は約3ヵ月です。

診療項目別 症例写真

お顔

ボディ

その他