美容整形・美容外科

美容皮膚科

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

無料カウンセリング 無料カウンセリング 無料カウンセリング

tel-icon 0800-813-9290

受付時間

無料カウンセリング メール相談 Garden Clinic LINE

脂肪吸引のダウンタイムは
どの程度?
部位別の症状と期間について

脂肪吸引のダウンタイムはどの程度?部位別の症状と期間について

苦しいダイエットをしなくても部分痩せできる、脂肪吸引。便利である一方、「ダウンタイムが気になる」「なるべく早くに生活に復帰したい」など、不安を感じる方も少なくありません。

今回の記事では、脂肪吸引のダウンタイムと部位別の症状、期間について解説します。

脂肪吸引のダウンタイムとは?

脂肪吸引のダウンタイムとは、吸引後に出やすい痛みや腫れ、内出血、むくみ、拘縮が起こる期間のことです。手術後、麻酔がきれると痛みを感じるようになり、手術の刺激によって内出血などが起こりますがこれらはすべて一時的なものです。痛みと腫れは一般的に1週間程度で、内出血とむくみは2週間程度で落ち着きます。

脂肪吸引による拘縮とは?

拘縮とは、吸引した箇所の皮膚が強く引き締まることで、通常より動かしにくくなる状態のことをいいます。拘縮がほかのダウンタイムの症状と異なる点は、手術後ではなく3週間ほどたってから出てくることです。拘縮は瘢痕拘縮という傷が治る過程において必要な症状であり、この症状がでるのは細くなっているサインでもあります。

部位別に見るダウンタイムの症状と期間

ダウンタイムの症状や期間には個人差がありますが、部位別による一般的なデータが挙げられています。今回は、お腹と太もも、二の腕と顔のダウンタイムについてご説明します。

1.お腹

お腹の脂肪吸引における吸引量は、通常で1,000~1,500cc程度と、ほかの箇所よりも多くなります。全身麻酔を使うため、手術中の痛みはほとんどないうえに、お腹は洋服で隠れますのでダウンタイムも過ごしやすいのが特徴です。

お腹の脂肪吸引で多い症状は、筋肉痛に似た鈍い痛みと内出血、むくみです。痛みは手術後から3日にかけてあらわれ、引くにつれて内出血やむくみが出るようになり、1週間から2週間程度で全体的にダウンタイムが終わります。ダウンタイムの症状をより早く落ち着かせるためには、圧迫固定や経過観察が重要でしょう。

2.太もも

太ももはほかの箇所よりもダウンタイムが短いと言われています。

太もものダウンタイム中に動くと筋肉痛のような感覚があります。排泄や着座などが通常よりしづらいことがありますが数日で落ち着いていきますのでご安心ください。また、デスクワークのようなお仕事でしたら翌日から復帰も可能ですが、痛みが気になる方は2、3日ほどお休みを取ってもいいでしょう。

3.二の腕

二の腕の脂肪吸引後は、筋肉痛に似た鈍い痛みやむくみ、内出血が起こりますが1週間から2週間程度で消失します。

また、二の腕の脂肪吸引をしてから1週間程度は着圧固定をする必要があるため、手の甲や手先がむくむこともあります。

4.顔

顔のダウンタイムは短いのが特徴です。ほかの部位より施術範囲が小さいため、腫れやむくみが少なく2、3日経過すれば術後の違和感はほとんどなくなるでしょう。

脂肪吸引のダウンタイムを軽減するには

脂肪吸引にはダウンタイムがありますが、事前の準備や手術後のケアで軽減することが可能です。以下のポイントを抑え、脂肪吸引による痛みや不快感を少しでも防ぎましょう。

1.医師からの注意事項を守る

脂肪吸引後、吸引箇所の痛みや体調不良を避けるため、医師から避けるべきことや日常生活の過ごし方の説明を受けます。吸引箇所を冷やす、シャワーや入浴を控える、食生活に気を付けるなど、細かな指導がされます。ダウンタイムを短くするためにこれらの指導はきちんと守りましょう。

2.スケジュールを調整する

当院の脂肪吸引は、デスクワークのようなお仕事でしたら翌日から復帰が可能です。そもそも脂肪吸引後は、無理のない範囲で日常生活を送ったり吸引箇所を動かしたりした方が術後の回復が早いです。ただし、人によってはダウンタイムの症状が心配という方もおられるでしょう。そのように術後が心配な場合は、2、3日ほどお休みをとっておくのもいいかもしれません。

3.ダウンタイムの軽減に配慮したクリニックを選ぶ

脂肪吸引のクリニック選びでは、ダウンタイムへの配慮も大きなポイントになります。

手術を決める前には必ず美容外科医院・クリニックのホームページを確認し、ダウンタイムへの取り組みがされているかを調べましょう。カウンセリング時に説明してもらえるか、質問に答えてもらえるかも、大きな決め手です。またダウンタイムの説明時に、大げさな表現や不安を過剰に煽ったりせず、医学的根拠に基づいて具体的に説明してもらえるかどうかも重要です。

ダウンタイムを抑えた脂肪吸引をご希望なら、ぜひご相談ください

ガーデンクリニックでは、仕上がりやデザインにこだわるのはもちろん、ダウンタイムにも配慮を徹底した脂肪吸引を行います。ダウンタイムが起こりにくい方法を選び、また手術後の経過観察で細やかなフォローをしておりますので、安心して脂肪吸引に臨んでいただけます。

手術後を少しでも快適に過ごせる脂肪吸引を希望される方は、ぜひガーデンクリニックにお問い合わせください。