診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

よくある質問
エイジングケア

若返り

ほうれい線にはどんな治療法がありますか?

ほうれい線治療ですと、ご自身の脂肪を注入する「ニュープレミアムオートファイバー」や「ヒアルロン酸注入」などのシワを内側から持ち上げる方法、スマイルリフトや4Dリフトなどのレーザー治療、シルエットソフトやボブリフトなどの糸リフトといった様々な施術法から患者様のご要望とお悩みに応じた治療をご提案いたします。
まずは一度ご相談にいらしていただければと思います。

シワが気になっていますが、ヒアルロン酸とボトックスはどちらがいいですか?

どちらもシワ治療で使用される薬剤ですが、どちらが適しているのかはシワの種類によって変わってきます。
ほうれい線やインディアンライン(ゴルゴ線)、マリオネットラインなどの深いシワにはヒアルロン酸が、額や眉間、目尻などの小ジワ(表情ジワ)にはボトックスがおすすめです。

目の下のクマも治療できますか?

可能です。方法はクマの原因・状態に応じて変わりますので、カウンセリングにて状態をご確認させていただければと思います。

エイジングケア施術を受けたいのですが、バレませんか?

当院では、切らない方法を多くご用意しております。
施術の中には当日あるいは翌日から通常通りメイクをしていただけるものもあり、周囲の方にはバレにくいと言えます。
また、切開の必要な施術でも下まぶたの内側の粘膜や眉下のラインなどにメスを入れる工夫により、傷跡も目立ちにくく仕上がります。

できれば当日からメイクができるエイジングケア施術を受けたいのですが…

当院では、当日からメイクをしてお帰りいただける施術を多くご用意しております。
例えば、ヒアルロン酸注入やウルトラセル、4Dリフト、スマイルリフトなどがその該当です。
処置箇所以外であれば当日からメイクが可能な施術もございますので、お悩みをご相談いただいた上で、医師とともに施術をお決めいただければと思います。

糸リフトを考えていますが、どれくらいの本数が必要ですか?

たるみの状態やお悩みの箇所などによって、必要な糸の本数は異なります。
状態をお見せいただいてから、改善に必要な本数、お見積りをご提示いたします。まずはご相談へお越しください。

頬のたるみにはどんな治療方法がありますか?

頬のたるみの治療法としましては、まずメスを使用しない方法と外科手術を伴う方法に分かれます。
メスを使用しない方法には、ご自身の脂肪を溝に注入する「ニュープレミアムオートファイバー」、体内にも存在する成分を注入する「ヒアルロン酸注入」、多層的にたるみ・シワを改善する「ウルトラセル」、丸みのある突起がついた吸収糸でたるみを引き上げる「ボブリフト」などがあります。
一方、外科手術を伴う方法には、頬やあごの脂肪を吸引する「チークリポサクション」、髪で隠れる部分をわずかに切開してリフトアップさせる「ミニリフト」があります。
切らない施術がいい、長期的な効果が見込めるものを受けたい、など患者様によってご要望も異なりますし、お悩みの状態によっても適した治療法は異なるものです。
仕上がりにご満足いただけるような方法をご提案いたしますので、まずはカウンセリングにてご要望・お悩みをお聞かせください。

頬やこめかみのくぼみ・凹みは治療できますか?

ヒアルロン酸注入やニュープレミアムオートファイバー(脂肪注入)で改善が可能です。
特に、ニュープレミアムオートファイバーはご自身の脂肪であるためにアレルギーがほとんどない点と、定着した脂肪は半永久的にその箇所に留まるという点で、当院が多くの患者様におすすめする施術です。

目の周りのシワが気になりますが、注射が怖いです。何か他の方法はありますか?

目の周りのシワにお悩みで、かつ注射が怖いという方にはピコレーザーや4Dアイリフトといったレーザー治療、ケミカルピーリング、メソアクティス、フォトフェイシャルなどがおすすめです。
針を使用しない施術ですので、痛みもダウンタイムも抑えることができます。

ボトックスでシワを改善したら不自然な表情になりますか?

術後の表情を不自然にしないためには、ボトックスの注入量や注入箇所に留意して処置を行う必要があります。
当院ではこれまで数々のシワ治療を行ってきた医師たちによって施術が行われますので、術後に表情が不自然に仕上がることはほとんどありません。

まだ若いですが、シワやたるみに悩んでいます。治療は受けられますか?

ガーデンクリニックでは年齢や性別に関係なく、エイジングケア治療を受けていただけます。
エイジングケア施術を受けていただくと今あるシワ・たるみを改善するだけでなく、今後のシワ・たるみの予防にもなり、大変おすすめです。

他院でヒアルロン酸注射によるシワ治療を受けましたが、術前の顔に戻ってしまいました。なぜですか?

100%体内で吸収されてしまう成分であるためです。
元々体内に存在し、生成と吸収を繰り返しています。年齢を重ねるとともに生成する機能が低下してシワやたるみの1つの原因となるため、溝に注入してシワを持ち上げるという目的で注入されます。
アレルギーが出にくく、ダウンタイムもほとんどないという点からポピュラーな方法ではありますが、前述の通り、全て体内で分解・吸収されてしまうという特徴もあります。
仕上がりを長持ちしやすい方法をお求めの方には、ニュープレミアムオートファイバー(脂肪注入)がおすすめです。

小さい頃からゴルゴ線がコンプレックスなのですが、治療できますか?

ニュープレミアムオートファイバー(脂肪注入)やヒアルロン酸注入などで可能です。
ヒアルロン酸は全て体内に吸収される成分のため、効果の持続が見込める施術をご要望の場合は、ニュープレミアムオートファイバーをおすすめしております。

上まぶたのくぼみは治せますか?

改善可能です。ニュープレミアムオートファイバー(脂肪注入)やヒアルロン酸注入などで治療を行います。
持続が見込める期間やダウンタイム等の違いがございますので、医師とのご相談の上、方法をお決めいただければと思います。

注射やメスが怖いのですが、何か対策はしてもらえますか?

注射が怖いという方には、あらかじめ麻酔テープや麻酔クリームなどを使用して痛みを緩和させることができます。
また、メスが怖いという方には、もちろん局所麻酔も施しますが、眠くなる点滴で熟睡状態のうちに処置を終えられる“静脈麻酔”も受けていただけます。
眠りから覚めた時には手術は終わっていますので、痛みに弱い方、痛みに不安がある方にもおすすめです。

あごのたるみ(二重あご)にはどんな方法がありますか?

あごのたるみには、チークリポサクションやウルトラセル、ヴィーナスリフトなどの方法がございます。
チークリポサクションはあごの脂肪を除去する施術で、すっきりとした小顔に仕上げるます。
ウルトラセルは4つの機能から状態に合ったものを選んで多層的にたるみを改善します。
ヴィーナスリフトは髪で見えない位置を切開してたるみを引き上げる方法です。
お悩みの状態や患者様のご要望に合った方法をご提供いたしますので、まずは一度ご相談をいただければと思います。

他院で注入したヒアルロン酸がしこりのようになっています。修正できますか?

修正可能です。
溶解剤でしこりを溶解し、ご希望に応じて再度ヒアルロン酸を注入します。
溶解すると言っても、肌が元々保持しているヒアルロン酸を溶かすこと、またはヒアルロン酸以外の注入物を溶かすことはありません。

頬・あごの脂肪を吸引したら、余った皮膚でたるむことはありませんか?

チークリポサクションを受けていただいた後のたるみは、ほとんどないと言えます。
脂肪を吸引した皮膚は、創傷治癒反応により肌を引き締めてくれます。
時間の経過とともに引き締まっていくため、術後すぐには引き締まりを感じられないかもしれませんが、徐々にハリを感じていただけるようになるでしょう。

首のシワも治療できますか?

ニュープレミアムオートファイバーやヒアルロン酸注入、ピコレーザー、メソアクティス、ケミカルピーリングなど、様々な方法で可能です。
医師の診察の上、患者様のご要望に応じた方法をご案内いたします。

診療項目から探す